「ラプンツェル」の髪は汚い?長い理由や洗うのかについても

映画

2010年のディズニー映画、「塔の上のラプンツェル」。

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ50作品目の記念作品で、初の「オール3Dで描かれるプリンセスストーリー」となっています。

探求心と豊かな想像力を持つラプンツェルが運命を切り開いていくストーリーは、冒険好きな女の子をワクワクさせてくれますよね。

彼女のトレードマークは長く美しいブロンドの髪。

これがピンチを救ってくれたりするのですが、「汚い!」「長すぎる」と一部で不評のようです。

いったいどうして?
そもそもラプンツェルの髪は何故あんなに長いのか?

理由も合わせて調べてみました!

ラプンツェルの髪の毛が汚いと言われる理由

ラプンツェルが立ち上がったり動いたりするたびに、床をすっている大量の髪の毛。

「その髪で床を掃除しちゃってるんじゃないの・・・?」と、つい思ってしまった人も多いようです。
床をズルズル引きずっているんだから、当然汚いですよね・・・。

ラプンツェルの髪は洗っているのか?

「あの髪毎日洗ってるのかな?」「ちゃんと乾かしてる?」と、女性ならではの目線で気になっている人も。

あんな長い髪の毛は、毎日は洗えないと思います。

日本も平安時代のお姫様は引きずるほどに長い髪をしていましたよね。

平安時代の貴族のお姫様の洗髪は、年に一度と言われています(諸説あります)。

ラプンツェルもドライヤーなんて持っていないでしょうし、冬場にうっかり洗おうものなら風邪ひき待ったなしだと思います。

基本的に、ラプンツェルの髪には」魔法の力が宿っています。

「魔法の力できっとキレイなはず」
「魔法の髪の毛だからサラサラでキレイ!」

と考えるのがいいのかも・・・(笑)

でも、どうしても「長すぎる髪の毛」に目がいってしまいますよね^^;

とくに当時最新のCG技術で作られた「髪の毛」の表現はとても美しく、動きもなめらか。
そのためより身近に、リアルに感じられ、ますます気になってしまうのかもしれません。

ロングヘアをサラサラツヤツヤに保つのは難しいもの。

とくに女性はその苦労を分かっているだけに、地面をこすったりロープ代わりに使われている髪の毛をみると、つい「汚い!」と思ってしまうのかもしれませんね。

ラプンツェルの髪の長さや能力について

ラプンツェルの髪の長さは?

ラプンツェルの髪の長さは、公式によると「70フィート」。
約21メートルとなっています。

長い!長すぎる!

ロングヘアの女性ならお分かりかと思いますが、髪の毛って長いと重量もハンパないですよね。

ラプンツェルの画像を見ると「わっさ~」というかんじなので、重さも相当あるのではないかと思います。

長さ21メートルをおおまかに表現すると、

・一般的なマンションの6~7階が20メートル
・野球のピッチャーのマウンドからホームベースまでが約18.44メートル
・お台場にある実物大ユニコーンガンダムが19.7m

・・・とにかく長いようです。

でもこの長さがあるからこそ塔の上から脱出できたので、かなり役に立つ髪の毛であるのは間違いありません。

ちなみに21メートルの髪の重さも20kgほどになるそうで、ラプンツェルの頭には常時20kgの重さがかかっていることに。

首が折れそうw
かなり苦労もしていそうですね。

髪の長さの理由・髪の持つ能力について

そもそも何故ラプンツェルの髪の毛はこんなに長いのでしょうか。

閉じ込められていても、髪は切ろうと思えば自分で切れそうですよね?

ラプンツェルが髪の毛を伸ばしたまま切らないことには理由があります。

彼女の髪には魔法の力が宿っており、切られた部分や切った髪はその力を失ってしまうのです。

それを知っている育て親のゴーテルに、切ることを禁止されていました。

ラプンツェルは、実はとある王国のお姫さま。

彼女がおなかにいる時に王妃さまが病気にかかり、「どんな病気も治す金色の花」を飲みます。

病気は無事治り、その花の力は生まれて来たラプンツェルの髪の毛に宿りました。

そのため彼女の髪は美しい金髪で、さらに魔法の力を持つことになったのです。
(物語ラストで力を失った髪の毛はブルネット(こげ茶色)になってしまいます。このこげ茶色が、ラプンツェルの本来の髪の色のようです)

ラプンツェルが持つ秘密の力にゴーテルだけが気づき、自分だけがその力を独占するために、幼いラプンツェルをさらって塔の上に閉じ込めたのが、物語の始まりです。

魔法の力は、髪の毛を触りながら「ラプンツェルが歌を歌う」ことで発動します。

「花はきらめく 魔法の花 時を戻せ 過去に戻せ 傷をいやせ 運命の川 さかのぼれ よみがえらせろ 過去の夢」

この歌を歌いながらゴーテルの若さと美貌を保ち、フリン(ユージーン)の傷を治しています。

しかし、治癒の力というよりは、「時間を巻き戻す力」のよう。

傷を治すのも、「傷を負う前の時間に戻す」という力がはたらいているようです。

また、魔法の力を使わない時も、塔への出入りに使ったり、侵入者を縛ったりと自由自在に操れる便利な髪の毛。

若さを保てるのはうらやましいけど・・・、ちょっとお手入れが大変そうですよね。

まとめ

ラプンツェルの髪は汚いと気になっている人が多い。

理由はあまりにも長すぎるから。

ラプンツェルの髪の長さは約21メートル。

髪の毛には魔法の力が宿っていて、育ての親ゴーテルに切ることを禁じられている。

髪の毛の魔法は触りながら歌うことで発動する。

治癒の力に見えるが、実は時間を巻き戻す力のよう。

切ってしまうと魔法の力は失われてしまう。

■ 関連記事 ■
「塔の上のラプンツェル」ユージーンの声優は?王子と言われる理由も

「塔の上のラプンツェル」男の悪役の名前は?盗賊やディランの母親についても

「塔の上のラプンツェル」継母の名前は?英語版と日本語版の声優についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました