【鬼滅の刃】煉獄(れんごく)の強さはどれくらい?ネットの評判まとめ

鬼滅の刃

TVアニメ、劇場版が大ヒットとなり、社会現象にもなった『鬼滅の刃』。

原作8巻からの『遊郭編』のアニメも12/5からの放送が決まり、ますます期待が高まっています。

『劇場版・無限列車編』の主役ともいえる炎柱・煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)の強さはどのくらいなのでしょうか?

”柱”としての強さのほか、ネットの評判もまとめてみました!
(最終巻までのネタバレを含んで作成しています。ご注意ください)

【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎の強さは?

全柱中2位または3位

煉獄さんは、全柱中2位または3位の強さです。

『無限列車編』で、たった一人の”柱”として上弦の参・猗窩座(あかざ)と戦った煉獄さん。

最後には命を落とすことになりましたが、炭治郎たちや列車の乗客を守り切り、圧倒的な強さを見せてくれました。

炭治郎たちだけでなく、私たち視聴者の心にも残る「強さ」「優しさ」を見せてくれました。

上位3人に入る?

『鬼滅の刃・公式ファンブック 鬼殺隊見聞録』では、煉獄さんの強さについて「鍛え上げた肉体と精神力は柱の中でも上位を誇る」と書かれています。

鬼を討つ「鬼殺隊」は「最終選別」という命がけの試験をクリアした剣の腕を持つ剣士たち。

そして”柱”はその剣士たちの中でもさらに「呼吸」を極め、たった9人しかなれないというエリート中のエリートです。

その”柱”の中で上位3人ということは…。

とにかくかなり「強い!」ということが分かりますねw

9人のうちの「上位」という書かれ方から、「1位、2位、3位に入る」と考えることができます。

そして「鬼殺隊最強」(1位)と言われているのは、「岩柱」の悲鳴嶼行冥(ひめじま ぎょうめい)さんです。

原作16巻、炭治郎と伊之助の会話で「鬼殺隊最強」「匂いが全然違う」「痣が出ててもおかしくない」と言われています。

このことから、煉獄さんは「2位または3位」の強さを持っていると考えられます。

また、上弦の壱、最強の鬼・黒死旁(こくしぼう)戦で痣が発現した「風柱」不死川実弥(しなずがわ さねみ)についても、黒死旁のセリフからかなりの強さを持つことが分かっています。

このことから、

1位:岩柱・悲鳴嶼行冥
2位:炎柱・煉獄杏寿郎
3位:風柱・不死川実弥

または

1位:岩柱・悲鳴嶼行冥
2位:風柱・不死川実弥
3位:炎柱・煉獄杏寿郎

というランキングになるのではないでしょうか?

煉獄さんは強さこそ1位(鬼殺隊最強)ではないものの、「本当の強さとは何か」ということを炭治郎や私たちに教えてくれています。

そして、人気でいえば圧倒的に1位ですよね!

アザもなく一人で猗窩座(あかざ)と戦ったから強い

物語終盤、最終決戦の無限城まで生き残った柱たちは、自身の能力を飛躍的にアップさせる「痣(あざ)」を発現させます。

悲鳴嶼さんや不死川さん、冨岡さんや伊黒さんも痣を発動させ、上弦の鬼たちと死闘を繰り広げました。

このことから、物語序盤で死亡し、「痣」のなかった煉獄さんは「そこまで強くないのでは?」とする考察も見ることがあります。

しかし反対に「痣なしで上弦の参と互角に戦っていた」と考えることもできます。

とくに猗窩座(あかざ)は最終決戦の無限城でふたたび柱の前に立ちふさがる、最強の敵のひとりです。

煉獄さんと戦った時は「舐めプ」(舐めたプレイ※主に対戦ゲームで使われる。手加減したプレイや適当なプレイ、相手をおちょくるプレイで、対戦相手をバカにしたプレイのこと)だったとも言われていますが、それでも下弦のような「弱い」鬼ではありません。

そんな上弦の鬼と「痣なし」で互角に戦えていた煉獄さんは、相当な強さだと考えていいのではないでしょうか?

また猗窩座は煉獄さんに対し、その強さを認めて「鬼にならないか」とスカウトまでしています。

もちろんそんな誘いには乗らない煉獄さんですが、上弦の鬼が認めるほど強かったことは確かです。

猗窩座を殺すことはできませんでしたが、「舐めプ」だったのを焦らせて逃げ出すところまで追い詰めた煉獄さん。

など、「煉獄さんVS猗窩座」戦が「好き」「かっこいい」と推すファンも多いようです。

もし煉獄さんに痣が発現していたら、もっとすごい戦いが見られたかもしれませんね。

【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎のそのほかの強さ

煉獄の心の強さ

煉獄さんは剣の腕だけでなく、心・精神力が強いところも人気です。

無限列車編では脱線し、横転する列車を見て乗客のことをまっさきに考え、衝撃を自分の技で弱めて乗客200人の命を守り切ります。

また対決中の猗窩座からは「その闘気、練り上げられている」「至高の領域に近い」と称賛され、鬼になるよう勧誘されるものの、即座に断っています。

「鬼になれば若いまま永遠に生きられるぞ」という鬼の甘い言葉を

「老いることも死ぬことも 人間という儚い生き物の美しさだ」
「老いるからこそ 死ぬからこそ たまらなく愛おしく、尊いのだ」

と、真向から否定する煉獄さん。

煉獄さんにとっては、「死ぬ」ということは悲しいことではあるけれど、「生をまっとうする」ためには拒むものではないんですね。

自分の死を目の前にしてもこんなセリフが言える煉獄さん、心の強さがハンパではありません。

また「強さというものは、肉体に対してのみ使う言葉ではない」という名言もあります。

煉獄さんがまさに体現していますよね。

魘夢(えんむ)戦で一人だけ現実の夢を見ている強さ

無限列車編に登場する魘夢は、他人に「理想の夢」を見せることが出来る鬼です。

炭治郎や善逸、伊之助たちもその術にかかり、自分にとって「理想の夢」「(現実ではない)幸せな夢」を見ます。

しかし、煉獄さんだけはなぜか「現実そのままの夢」を見ています。

煉獄さんの夢は、辛い現実と同じ酒びたりの父親に罵倒されるシーン。

「優しかった昔の父親」や「生存している母親」「健康な弟」は登場しません。

「もし母が生きていたら…」という甘い夢想は、母の死を否定するということ。

煉獄さんにとって母の死は悲しいものでしたが、それ以上に大切なことを教えてくれた、かけがえのないものでした。

死の間際に誓った母の教えを無意識の中でもなかったことにはしなかったのです。

なんという心の強さ…!

煉獄さんの強さはお母さん譲り

煉獄さんの生き方を決定づけたのは、幼い頃亡くなった母・瑠火(るか)に言われた、ある教えでした。

「あなたは なぜ自分が人より強く生まれたのか分かりますか」
「弱き人を助けるためです。生まれついて人よりも多くの才に恵まれた者はその力を世のため人のために使わなければなりません」
「弱き人を助けることは 強く生まれた者の責務です。責任を持って果たさなければならない使命なのです」
「決して忘れることなきように」

この厳しくも優しい言葉が、煉獄さんの生涯をつらぬく指針となりました。

死を間際にした母親の最後の教えは、そのまま煉獄さんの生き方となり、炭治郎たちにも受け継がれていきます。

母親が亡くなった後、父・愼寿郎(しんじゅろう)は落胆し酒におぼれ、煉獄さんたち兄弟をかまわなくなってしまいました。

しかし、ひとり剣術に励み、柱を目指す煉獄さんの心の支えになっていたのは、きっとこの母の教えだったのでしょう。

煉獄さんの心、精神の強さは、母・瑠火譲りのものだったのかもしれませんね。

今の時代にふさわしい強さ

2020年、世界中を襲った新型コロナウイルス。

社会的価値観が大きく変わり、生活も変わり、「何を信じたらいいのか」「これからどうやって生きて行けばいいのか」と多くの人が感じるようになりました。

今までの生き方を変えざるを得ない中で、煉獄さんの言葉や生き方は世界中のファンに感銘を与えたようです。

窮地に立たされても闘志を燃やしつづけ、仲間や弱き人々を守り切った煉獄さん。

母との約束を守り、鬼殺隊の”柱”として、煉獄家の男として、見事に使命を果たした生き方は、まさに今の時代にふさわしいものでした。

そんなところが今でも多くのファンを魅了しているのかもしれませんね。

まとめ

「鬼滅の刃」に登場する炎柱・煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)の強さは9人の全柱中2位または3位の強さ。

煉獄の強さに対してネットの評判は、アザもなく一人で猗窩座(あかざ)と戦ったから強い・心が強い・魘夢(えんむ)戦で一人だけ現実の夢を見ているから強い・今の時代にふさわしい強さなどと評されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました