ひるぜん焼そばを東京で食べられるお店はどこ?お取り寄せについても

グルメ・イベント・旅行

「ひるぜん焼そば」は、岡山県のB級ご当地グルメ。

岡山県真庭(まにわ)市の蒜山(ひるぜん)が発祥で、鶏肉(かしわ)とキャベツたっぷりの旨味と、ソースではなく甘辛の味噌ダレを使うのが特徴です。

最近、特に人気が高まっていますが、東京でも蒜山焼きそばを食べることのできるお店はあるのでしょうか?

お取り寄せはできるのかについても、まとめてみました!

ひるぜん焼そばを東京で食べられるお店

てっぱん屋台 ダイバーシティ東京プラザ店

ダイバーシティ東京プラザにある、鉄板ご当地グルメが食べられるお店。

フードコートにありますが、よくある呼び出してくれるタイプではなく、出来上がりを並んで待たなければいけません。

ひるぜん焼そばは、まさに蒜山の味で麺が太くて食べごたえがあるようです。

東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ 2F 東京グルメスタジアム

営業時間
[月~金]10:00~22:00(L.O.21:00)
[土日祝]10:00~22:00(L.O.21:00)

定休日:不定休(ビル側に準ずる)

予約をすることはできません。

くし頌 三軒茶屋店

くし頌(しょう)さんは、岡山から三軒茶屋にやってきた、ぼっけぇうめえ(岡山弁ですごく美味しいの意味)串焼き居酒屋とのこと。

ひるぜん焼そばは850円。

味噌ダレと鶏肉の焼きそばは、甘くて旨味がある複雑な味わいとのこと。

東京都世田谷区太子堂1丁目15−13 ソフィアビル1F

営業時間
火曜〜土曜 17:00〜26:00(LO.25時)
日曜 15:00〜24:00(LO.23時)

定休日:毎週月曜(月曜日が祝日の場合は営業されています)

ビストロカフェ ももてなし家

ビストロカフェ ももてなし家さんは、新橋にある鳥取県・岡山県のアンテナショップの2Fにあるお店です。

が!

今提供されているのは、蒜山焼きそばの濃厚な味噌ベースの甘辛特製ダレをつかった焼きうどんなんです。

正確には焼きそばではない・・・。

さらに、鶏肉ではなく岡山県産の哲多豚のバラ肉を使用しているとのことです。

東京都港区新橋一丁目11番7号 新橋センタープレイス1F/2F
とっとり・おかやま新橋館

ビストロカフェももてなし家の営業時間は、11:00~22:00 LO21:00です。

ひるぜん焼そばのお取り寄せ

近くに食べられるお店がない、という人はお取り寄せもできます。

アマゾンでも購入できます。

どちらも麺とタレのセットです。

麺にこだわらない!という人は、ひるぜん焼そばのタレも売っています。

アマゾンにも売っていますが、アマゾンの方は同じ商品が倍以上の値段になっているのでオススメしません^^;

まとめ

「ひるぜん焼そば」は、岡山県のB級ご当地グルメ。

岡山県真庭(まにわ)市の蒜山(ひるぜん)が発祥で、鶏肉(かしわ)とキャベツたっぷりの旨味と、ソースではなく甘辛の味噌ダレを使うのが特徴。

東京でひるぜん焼そばを食べられるお店は、てっぱん屋台 ダイバーシティ東京プラザ店・くし頌 三軒茶屋店・ビストロカフェ ももてなし家。

ももてなし家は、アレンジひるぜん焼そばという感じ。

ひるぜん焼そばはお取り寄せもできるし、ひるぜん焼そば用のタレも販売されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました