「コクリコ坂から」はつまらない?面白くないと言われる理由と良作という声について

映画

宮崎吾郎監督の二作目の映画として、2011年に公開された「コクリコ坂から」。

興行収入は2011年の邦画第一位(44.6億円)を記録したほど人気です。

ところが「つまらない」「面白くない」「がっかり」という声も多く聞かれる今作。

どうしてつまらないと言われてしまうのか?

面白くないと言われるその理由と、面白いよ!という声もまとめてみました!

「コクリコ坂から」がつまらないという声

など、多くの人が「つまらない」「面白くない」という感想を持つ「コクリコ坂から」。

地上波で放送されても、反響が少ない時もあるようです。

なんでこんなに「つまらない」「面白くない」と言われてしまうのでしょうか?

コクリコ坂からが面白くない理由

ジブリ作品としての新しさが無い

今までのジブリ映画と違い、淡々とした日常がつづられる「コクリコ坂から」。

ワクワクする冒険ものの「ラピュタ」や、日常の中のファンタジー「トトロ」、空中戦がスカッとする「紅の豚」のような面白さはありません。

といって、今までになかったような新しいエンターテイメント的見どころがあるわけでもなく・・・。

ストーリー全体が盛り上がりに欠け、起きる事件も「古い部活棟が取り壊されちゃう!」「初恋の相手が兄妹かも!」という程度。

ジブリ映画には、日常からかけ離れたドラマティックな展開を期待してしまいますよね。

そんなワクワク感が「コクリコ坂から」には無く、ファンには物足りなさがあるようです。

登場人物が優等生で良い人ばかりの悪人がいない不自然さ

ジブリ映画らしく、登場人物は全員優等生。

不幸な境遇に負けず、大人も子どもも前向きにまっすぐ生きているという、まさに今作のキャッチコピー「上を向いて歩こう」をそのまま体現したキャラクターばかりです。

舞台が学園ということで学生もたくさん登場しますが、グレたりひきこもったりというような問題行動をしているキャラはいません。

作中の「学生運動」も、あくまで「部活棟の存続」のために学校に抗議しているという純粋なものです。

高校生って、もっとやんちゃする時期じゃなかったっけ?w

こんなある意味リアリティに欠ける、(大人にとって)理想の学生生活を描いているところが、「つまらない」「面白くない」「ありえない」と言われてしまうようです。

せめて学校側が海たちとの約束を破ってカルチェラタンを取り壊し始めたりするような、もっと悪人だったら盛り上がったのかもしれませんね。

「コクリコ」他の説明不足がモヤモヤして楽しめない

タイトルにもなっている「コクリコ坂」。

ところが作中ではこの坂がどこなのか、何なのか、「コクリコ荘」と関係があるのか、まったく説明がありません。

他にも、「ヒロインの海が何故メルと呼ばれているのか」や、「何故風間くんが海を好きになったのか」なども、はっきりしません。

そのため視聴者にはモヤモヤ感が残り、「つまらない」「よく分からない」となってしまうようです。

ちなみに「コクリコ」はフランス語で「ひなげし」のこと。

原作ではメルの家に続く坂道に一面ひなげしが咲くため、こう呼ばれるようになったのでは?と思われます。

「コクリコ坂」の説明は原作でも詳しくされていないので、仕方ないのかも・・・?

男の子がカッコよくない

「男の子がかっこよくない」「ファンタジーじゃないからつまらない」という声もあるようです。

この映画はかつて学生だった大人が昔を懐かしんで見る作品であり、今まさに青春を過ごしている学生さんにはあまりに時代や価値観が違いすぎて、「つまらない」「分からない」となってしまうようです。

脚本に問題がある

今まで「つまらない」と言われた大部分は、脚本の問題によるもの。

原作から大きく変えていますが、面白さが増したわけではありません。

ごちゃごちゃした人物関係を整理したり、学生運動の発端を変更したりしているだけです。

そもそも原作は「なかよし」に連載されていた少女漫画。

ヒロイン・海と風間くんの日常的な恋愛物語がメインのため、ワクワクするような事件や冒険は起きないのです。

そのため、今までのジブリ映画のような面白さを期待していたファンにとっては、「つまらない」「がっかり」ということになってしまったようです。

コクリコ坂は良作という声

ストーリーはつまらなかったけど、ここは良かったという声もあります。

背景や人物のキレイさには定評のあるジブリ映画。

昭和中期の港町のノスタルジックな雰囲気や、カルチェラタンの雑然としているのに行ってみたくなる造形など、魅力的な作画が隅々まで楽しめます。

また劇中に流れる当時の流行歌も効果的で、世界観にぴったりです。

また、主役ふたりのプラトニックすぎる恋愛は「良い」「違和感」とする両方の声があるようです。

高校生なのにキスすらなく、恋愛のドロドロ劇や性的なもの、甘いイチャイチャもありません。
まあジブリだからね・・・。

時代背景もありますが、そんなふたりの清い交際が良いという人も多いようです。

まとめ

コクリコ坂からはつまらないという声が多い作品。

理由としては、ジブリ作品としての新しさが無いことやタイトルの「コクリコ」などの理由が作中一切なく、もやもや感が残ると言ったもの。

ファンタジーではなく、日常のストーリーなので単調だからという意見もある。

ストーリーはつまらなくても絵はきれいで、懐かしく主役二人の青春もいいという声も多い。

さまざまな「つまらない」点はあっても、大人も楽しめる良作として人気のある「コクリコ坂から」。

ストーリーの面白さではなく、ノスタルジックに浸れる丁寧に作り上げられた世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

■ 関連記事 ■
「コクリコ坂から」女の子の名前は海!あだ名メルとの由来と誰が付けたのか?

「コクリコ坂から」メルのお父さんはどんな人?俊の実父と養父についても

「コクリコ坂から」原作との違いは?映画のあらすじと結末についても

「コクリコ坂から」メルと俊は兄弟?疑惑の理由と真相について

「コクリコ坂から」肉屋とコロッケのモデルは?味と店の評判についても

「コクリコ坂から」のメルは家事ばかりさせられてる?妹と弟が手伝わない理由についても

「コクリコ坂から」の時代背景は?映画と原作の違いについても

「コクリコ坂から」はどこにキュンキュンする?キュン死シーンのまとめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました