【銀魂2】実写映画の海外の反応は?公開前と後の評判についても

映画

実写版映画「銀魂」に続いて2018年8月に映画化された大人気シリーズ「銀魂2 掟は破るためにこそある」。

漫画原作の実写化に実績のある福田監督だけに、「面白い」「最高」と評価が高い作品です。

海外でも大人気の「銀魂」ですが、実写映画の反響はどうだったのでしょうか?

まとめてみました!
(内容をネタバレして作成しています。ご注意ください)

【銀魂2】実写映画の海外の反応について

キャスト公開時【高評価】

キャストが公開された直後、多かったのは「キャラ再現度の高さ」に対する絶賛の嵐!

とくに髪色までしっかり合わせたのは高評価のようです。

また俳優さんの演技も期待されていたよう。
小栗旬さんがカッコいい、橋本環奈ちゃんが可愛いという声も多いようです。

・神楽を演じる役者はかなりかわいいな。
・橋本環奈はめちゃくちゃかわいいな。彼女が演技が得意かは知らないが。
・新八のメガネは誰が演じるんだ?
・誰がエリザベスを演じるのかだけ知りたい
・なんてこった!エリザベスの再現が完璧すぎるw
・おお!よくここまで再現したな!
・ひとつ確かなのは、髪色を完全に再現した実写映画になるということ
・素晴らしい!完璧だ!
・桂がとても面白いなw高杉はカリスマ性が感じられないがw

などなど、キャスト発表にワクワクしている様子が伝わってきますね。

新八のメガネの心配をしてくれているのも親近感がわきますw

定春は実際はCG加工で作られたようで、定春の大きさに近い乗り物に乗った神楽(橋本環奈さん)が京都で目撃されたそうです。

エリザベスもしっかり再現されているので、海外のファンも実写映画に期待していたようですね!

同じ銀魂ファンとして嬉しいですね。

キャスト公開時【疑問の声】

ところが意外にも多かったのが否定的な意見。

マンガやアニメの実写映画でがっかりした経験を持つファンは、今回の銀魂も素直に喜べない様子です。

他作品のタイトルを出し、「うまくいくはずがない」と言っている人もいるようです。

・日本よ、もうやめとけ
・冗談だと言ってちょうだい
・まさしく銀魂ファンが見たくなかったものだ
・なんで日本人はアニメを実写化し続けるのだろうか?
・アニメの実写版がどうなるかみんな知っている
・見る前から私は顔を手で覆っているよ
・これをどう感じていいか分からない
・いいね。そもそも実写版が良ければの話だが。
・失敗に終わるさ。他の実写版やアニメのリメイク同様にね。

といった消極的な反対意見から、

・ハガレン、ジョジョに続き銀魂も実写化かよ・・・
・なんのメリットがあるんだよ。あいつらは何考えてんだ。ふざけんなよマジで
・noだ。アニメのように上手くはいかないよ。
・実写の出来が悪いと原作の評価も落ちるんだよ
・そもそもこれまでアニメの実写化で成功した例があるのか?
・小栗旬は好きだし、良い俳優だと思うけど、これはな・・・。絶対こけるだろ
・なんで日本は酷い実写映画ですべての作品を台無しにしようとするの?

などのかなりシビアな反対意見まで、さまざまな声が飛び交ったようです。

とくに「鋼の錬金術師」や「ジョジョの奇妙な冒険」「進撃の巨人」「ドラゴンボール」といった、一般に「失敗」と思われている実写作品を挙げて非難しているファンもいました。

たしかに漫画やアニメの実写化は難しく、二時間という枠の中でファンを満足させる作品はなかなか生まれにくいですよね。

「実写の出来が悪いと原作の評価も落ちる」という意見も共感できます。

海外の銀魂ファンも、それを心配しているのかもしれません。

「日本映画特有の低予算CG」「あとはアニメの声優を使うだけだ」という海外の強烈な皮肉もあり耳に痛いですねw

銀魂2実写映画の公開後の海外の反応

しかし実際に映画公開された後は、大好評の銀魂2!

海外ファンのみなさんもとても楽しんだようです。

・近藤さんが、まんまゴリラだ・・・
・神楽の環奈かわいい!
・しょうぐんかよ~~!
・正直、1作目より断然おもしろそう!
・1作目よりキャスト同士の目に見えない繋がりが機能していて、自然に最大限のボルテージへと登りつめてる気がする。

などなど、数は少なくても熱い思いが伝わってきますね!

銀魂は海外でもマンガやアニメの人気があり、とくに東アジア圏では爆発的な人気を誇るそうです。

中国や台湾では日本ではやっていない企業と銀魂のコラボがあったり、日本では見ることができないアニメ銀魂と企業のタイアップCMもあるとか。

中国版カップヌードル「合味道」やケンタッキーフライドチキンのTVCMでは銀さんや新八、神楽、桂、神威が登場し、日本のアニメと同じ声優さんが使われているとのこと。

銀魂が日本以上に愛されているともいえそうですね。

また上海動物園で生まれたゴリラの赤ちゃんの名前を公募したところ、ネット投票で「空知英秋」に決まりそうになったという嘘のような本当の話もあります。

海外でも日本のアニメや漫画が手軽に読める時代、銀魂のような少しコアなパロディ漫画も、海外のファンは問題なく楽しめているようです。

原作は終わってしまいましたが、まだまだ熱いファンがついている銀魂。

末永く楽しめるコンテンツとして続いて行って欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました