mottole(モットル)の充電式カイロの口コミレビューは?使い方についても

生活ハウツー・悩み

シンプルで機能的なデザインのものを多く世に送り出しているライフスタイルブランド・mottole(モットル)の「充電式カイロ」は、おしゃれでエコなカイロとして人気が高いアイテムです。

この記事では、ギフトにもぴったりなmottoleの充電式カイロの口コミやレビューを紹介しています。

デメリットを正直に載せ、使い方も調べました。

購入を迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。
(※2022年12月時点の情報です)

mottole充電式カイロの口コミと評判

mottole(モットル)の「充電式カイロ」は愛用者が多く、たくさんのレビューが挙げられています。

その中からイマイチな口コミと良い口コミ、両方をまとめていきますね。

デメリットについても正直に書いています。

mottole充電式カイロのイマイチな口コミ

最初はイマイチな口コミをまとめていきます。

熱くなりすぎる

・使い始めにいちばん気になったのが熱さ!
・50度近くまで熱くなる場合もあり、スマホなどに負荷がかかった時の “熱さ” に似ている気も…。つけっぱなしにするのが不安

と、充電式カイロが「思っていたより熱くなる!」と感じて不安になる人が多かったようです。

充電式カイロにはリチウムイオン電池が内蔵されている場合が多く、過去のスマホなどの発火事故を想像してしまう人も。

電子機器の過剰な発熱は、ちょっと心配になってしまいますよね。

とはいっても、一般的な使い捨てカイロの平均温度は約53度と言われていて、mottoleの充電式カイロは45度~50度。

そこまで熱くないという人もいます。

温度調整できるタイプでは弱モードで45度、強モードでは55度なのだそう。

熱さが気になる場合は、弱モードで使うとちょうど良いかもしれませんね。

気になる充電式カイロの事故も2014年に1度だけ起きていますが、以降は発生していません。

参考:リコール製品の使用による火災にご注意ください:北九州市

私たちが想像するほど危険な事故は起こっておらず、安全に使用できるようです。

※発火事故について詳しくは「充電式カイロは危ない?安全性とデメリットについても」の記事に書いています。

また「付属のポーチに入れて使うことでちょうどいい温かさになった」という人も。

mottoleの充電式カイロには、本体のカラーに合わせた携帯用のポーチがついています。

熱すぎると感じる人は、ポーチに入れることで温度調整をし、快適に使用しているようです。

温度切り替え機能がないモデルがある

mottoleの充電式カイロのラインナップのうち、薄型・軽量のスリムモデルには温度調節機能がついていません。

そのため「熱すぎる」という人や、逆に「ポーチに入れると温度が物足りない」と感じる人もいるようです。

「機能やデザイン面を重視して温度調整機能がついていないのかもしれませんが、正直”もっと低温でいい”と感じることも」
「温度切り替えができないため、そのまま持ってると熱いです。調整のため付属のポーチに入れると今度はぬるく、せっかくの本体の良い触り心地も感じられなくなってしまうので残念でした」

という声がありました。

mottoleのMTL-E007充電式カイロ(スリムタイプ)には温度を調整する機能がないため、人によって熱すぎたりぬるかったりと感じ方に差が出てしまうようです。

温度は45度~50度に保たれるようですが、一般的な使い捨てカイロの平均温度が53度ほどなので、人によっては「暖かさが足りない」「あまり暖かくない」と感じる人もいるかもしれません。

MTL-E029(大容量モデル)の充電式カイロは温度を強・弱の2段階に切り替えられるため、自分に合った温度を保ちたい場合にはこちらのタイプを購入すると良さそうです。

▼温度の切り替えができるMTL-E029(大容量モデル)

連続使用時間が短くなることがある

「充電が4~5時間持つとあったのに3時間も持ちませんでした。そこが残念ですが、すぐに暖まるし通勤の時だけなど短時間使用したい方にはいいと思います」
「連続して使うと2時間くらいしかもたないです」

など、使用時間が短いという不満の声がありました。

公式の返答によると、
「気温の低い場所や冷たい手で触るとセンサーが感知し、温かさを保つために電力を消費するため、連続使用可能時間が2時間ほどとなる場合があります」
とのことです。

通常の使用ではスリムタイプは1.5~5時間、大容量タイプは4~8時間もつとされていますが、寒冷地や冬の野外など気温の低い場所ではそれより短くなってしまう場合があるようです。

秋冬のアウトドアなど、長時間屋外で使いたい時には使い捨てカイロも併用すると良いかもしれませんね。

一方で「電源をオンにしたらすぐに温まるので、ちょっとコンビニへ行く時や家から駅までの短い距離など持ち歩くのにちょうど良い」という声もあり、シーンによって使用時間が短くても良い時に使い分けている人も。

自分の生活スタイルに合った使い方で、快適に利用できるようです。

そのほかのイマイチな口コミとしては、「バッテリー残量が分からない」「形がフラットすぎて持ちにくい」というものがありました。

バッテリー残量はMTL-E029(大容量モデル)の充電式カイロなら、電源ボタンを長押しすることで確認できます。

フォルムは女性の手に合わせた「大きすぎず小さすぎない・ちょうど良いサイズ」とのことですが、人によっては平らな形が持ちにくいと感じることもあるようです。

これは本当に人それぞれだと思います^^;

▼バッテリー残量も確認できるMTL-E029(大容量モデル)

mottole 充電式カイロの良い口コミ

mottoleの充電式カイロは「すぐ暖まって良い」「持ち歩きたくなるデザイン」「買って良かった!」という良い口コミが多く挙げられています。

厳選してご紹介しますね。

温かくなるのが速い

一般的な使い捨てカイロは、袋から取り出して温かくなるまで少し時間がかかりますよね。

mottoleの充電式カイロは電源を入れるとすぐに温かくなり、手がかじかんで辛い時でもすぐに暖をとることができるのが大きな特徴です。

「スイッチを押してわずか”10秒”ほどで暖かさを感じられます」という公式サイトのメッセージどおり、速暖性が充電式カイロの強み。

「すぐ暖かくなる」という口コミはたくさんあり、多くのユーザーがこの速暖性に満足しているようです。

モバイルバッテリーにもなる

mottoleの充電式カイロは、モバイルバッテリーとしても利用できるのがメリット。

スリムタイプは電池容量4000mAh、大容量タイプは10000mAhの充電電池として使うことができます。

冬場はカイロとして、シーズンオフになってもモバイルバッテリーとして一年中利用できるのは嬉しいですね。

またカイロとモバイルバッテリーの両方を持ち歩かなくてもいいので荷物が軽くなるのも大きなポイント。

ひとつ持っておくと重宝できるアイテムですね。

持ち運びたくなるデザイン

mottoleの充電式カイロ最大のおすすめポイントは、なんといってもその”デザイン”。

女性なら思わず「可愛い~♡」と言ってしまいそうな素敵なデザインですよね。

シンプルで無駄のないフォルムと、幅広い年代に好まれるモノトーンカラー。

おしゃれな色展開は男女問わず使いやすく、新色のラテカラーも人気を集めています。

デザインやカラーについては、特に女性ユーザーから高く評価されているよう。

男女ともに喜ばれる冬のギフトといえそうですね。

そのほかの良い口コミには、「付属品が充実している」「繰り返し使えて地球にもお財布にも優しい」などが挙げられていました。

mottoleの充電式カイロにはケーブルと携帯用ポーチ、ストラップが同梱されています。

マルチUSBケーブルなので本体の充電はもちろん、モバイルバッテリーとして給電する時にも使えます。

カイロからスマホを充電したり、カイロとスマホを同時に充電したり、カイロだけを充電したりと使い方も応用がきいて便利ですね。
(※充電中はカイロの機能は使えません)

また充電式カイロは使い捨てカイロと違い、繰り返し使えてゴミも出ないため環境にやさしい製品です。

冬場のカイロ代の節約にもなるのが大きなメリットですね。

mottole充電式カイロの使い方

mottoleの充電式カイロ(スリムタイプ)はスマホより小さめのつくりで、薄型・軽量です。

幅70×厚み20×高さ122(mm)と女性の手のひらサイズで、ポケットにもすっぽり収まる大きさ。

重量は132gとスマホよりもかなり軽いので、持っていても負担にならなそうですね。

電源スイッチは下部側面にあり、素早く2回押すことで電源がONになります。

2回押すのはバッグの中などで、誤作動しないようにとの配慮です。

スイッチは小さめなので、やや押しにくいと感じる人もいるかもしれません。

スリムタイプ・シェアタイプの場合は温度調整機能がついていないので、熱すぎると感じた場合は付属のポーチに入れるなど適温にして使用します。

大容量タイプは弱(45℃)・強(55℃)の切り替えができるので、屋内・屋外の使い分けやスポーツ前後など体温の変化のある時にも便利ですね。

mottole充電式カイロの不満点も紹介しましたが、総合的にはデメリットがあまり気にならないという人が多く、ユーザーから高く支持されている製品です。

自分用のほか、プレゼントとして購入したという人も多く、機能・デザイン・価格の面で優れた充電式カイロといえそうです。

個人的には大容量タイプのラテカラーが可愛くて持って歩きたくなりますね♪

温度切り替え機能があるとやっぱり便利かなと思います。

>>楽天市場の充電式カイロのランキングはこちら

まとめ

mottole(モットル)の「充電式カイロ」は、おしゃれでエコなカイロとして人気が高いアイテム。

mottole充電式カイロのイマイチな口コミは、熱くなりすぎる・温度切り替え機能がないモデルがある・連続使用時間が短くなることがあるなど。

mottole 充電式カイロの良い口コミは、温かくなるのが速い・モバイルバッテリーにもなる・持ち運びたくなるデザインなど。

mottole充電式カイロの使い方は、2回押すことで電源がONになる。

▼温度の切り替えができるMTL-E029(大容量モデル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました