アイリスオーヤマPDH-1200TD1の口コミレビュー!一ヶ月の電気代についても

生活ハウツー・悩み

アイリスオーヤマのPDH-1200TD1は、2018年発売のセラミックファンヒーター。

「速暖・節電・コンパクトサイズ」で大風量のパワフルなモデルで、ロングセラーの人気製品です。

こちらでは「PDH-1200TD1」の特徴や良い口コミとイマイチな口コミ、気になる電気代の詳細も紹介しています。

参考にしていただけると嬉しいです!
(※2022年12月時点の情報です)

▼5種類のカラーが販売されていてデザインもオシャレ

PDH-1200TD1の口コミと評判

アイリスオーヤマのPDH-1200TD1は2018年に発売されてから愛用者が多く、たくさんのレビューが挙げられています。

その中からイマイチな口コミと良い口コミ、それぞれをまとめていきますね。

またセラミックヒーターを使う時に気になる電気代についても紹介していきます。

PDH-1200TD1のイマイチな口コミ

まずはPDH-1200TD1のイマイチな口コミから紹介します。

風の向きが変えられない

一方向、まっすぐにしか温風が出ないという口コミがありました。

他社のヒーターは、温風を好きな向きに変えられるものもあるのに・・・というちょっと残念?というような感じですね。

PDH-1200TD1は本体上部に操作パネル、下部に温風吹き出し口があり、主に床に近い場所や足元を場所を温めるのに適しているヒーターです。

風量は2段階に調節できますが、風向きを変える機能はついていないため、温風は基本的に足元付近の前方面にしか出てきません。

これが不満やイマイチな口コミになっているようです。

一方で「エアコンを使っていても冷える足元を暖めるのに良い」「トイレや脱衣所など足元が冷える場所にぴったり」「リビングのソファの足元やデスクワークにも良い」という声があり、PDH-1200TD1だけで部屋を暖めるのではなく、エアコンの補助的な暖房器具として使うのにちょうど良いというユーザーが多いようです。

エアコンを使うと暖かい空気は部屋の上の方にたまってしまい、部屋の温度は上がっても、足元はひんやりしてる…という場合も多いですよね。

また暖かい部屋から寒い脱衣所や洗面所、トイレに移動すると、ヒートショックの危険もあります。

PDH-1200TD1は床面に近い場所をしっかり暖めてくれるので、冷えやすい足元もポカポカになるという人が多いよう。

部屋全体を暖めなくても足元だけを暖かくしたいという場合には、PDH-1200TD1のシンプルな温風機能がぴったりかもしれませんね。

広い空間を暖めるのに時間がかかる

・温風はすぐに出るけど、部屋全体が温かくなるのは時間がかかる
・狭い空間で使ったり、足元だけ温めたりするのがいいかも
・風量が弱く部屋が温まらない

など、広い部屋を暖めるのに時間がかかるという口コミがありました。

PDH-1200TD1の暖房適用床面積は

というめやすになっています。
(おおまかに東日本が50Hz、西日本が60Hzです)

仮に断熱材の入っていない木造住宅の部屋に置く場合は、約3畳ほどしか暖められないということになります。

「空間を暖めるのには向いていない」「全体が暖まるまでに時間がかかる」という声があるのは、PDH-1200TD1の暖房適用床面積が、もともとそこまで広くないからかもしれません。

しかしマンションなどコンクリート住宅のワンルームで使う場合や、冬場のトイレや脱衣所、キッチンや子供部屋など狭めの部屋で使う場合には十分な性能ともいえ、2台目や補助的な暖房器具として購入する方が多いよう。

シンプルな構造で操作が分かりやすいのも人気の理由のようです。

そのほか、「排気口の樹脂の処理が甘い」という口コミもありました。

見た目にこだわる方にはやや気になる部分のようです。

これは製品の個体差による可能性もあるので、気になる場合はメーカーに返品・交換できるかどうか問い合わせてみてくださいね。

PDH-1200TD1の良い口コミ

PDH-1200TD1購入者のほとんどは「足元があったかい!」「コンパクトで場所を取らない」「狭いところにぴったり」と機能・性能に満足しているようです。

たくさんのポジティブな口コミの中から、厳選してご紹介しますね。

風量や熱量がしっかりある

・エアコン補助としてリビングに置いているが、部屋がすぐに暖まります
・エアコンの空気が届きにくいところに置くと、足元が暖かくなります
・節電モードでも充分暖かくなります

など購入して良かったという声が多くありました。

PDH-1200TD1は、従来品(JCH-12D2)に比べて風量が大幅にアップされています。

出力は1200Wのままで、温風到達距離がなんと300%もアップ!(ターボヒート)より遠くまで、速く暖かく!大風量でしっかり暖めるというコンセプトがしっかり生きています。

スイッチを付けてすぐ暖まる「速暖効果」で、朝のリビングや寒い寝室もすぐに暖めることができ、冬のストレスが軽減されます。

電気ストーブやエアコンは、部屋が暖まるまで少し時間がかかりますよね。

すぐに暖めたい、という場合には速暖性があるPDH-1200TD1がぴったりかもしれません。

コンパクトで軽くて持ち運べる

・お風呂に入る時に寒いので、脱衣所用に購入しました
・軽いので持ち運びに便利
・火や灯油を使わないので安全
・コンパクトなので狭い場所でも使える

PDH-1200TD1は、パワフルなヒーターですがとてもコンパクト。

幅26.0×奥行13.5×高さ37.9㎝で2.81kgと、女性でもラクに運べるサイズです。

そのため必要な場所への移動もしやすく、脱衣所やキッチン、トイレ、オフィスなどユーザーの生活スタイルに合わせて使い方を選べます。

また火や灯油を使わない、安全な暖房器具でもあります。

高齢の方やお子様も安心して使えるので、2台目として購入する方も多いようです。

足元がしっかり暖かい

・大風量で暖めてくれるので足元が暖かい
・小さくてのすぐに暖かくなるので台所に置くと便利

PDH-1200TD1は足元前方にしか風が来ないというデメリットもありますが、その分冷える足元を暖める機能は高く、満足しているユーザーが多いようです。

デスクワークの足元や、リビングの床近くなど、ピンポイントで暖めたい場合にはとても便利なようです。

部屋全体はエアコンに任せて、補助的に使うという方も。

シンプルな機能なので、的を絞った使い方が向いているのかもしれないですね。

木目調のデザインがおしゃれ

見た目も木目で落ち着いているなど、PDH-1200TD1のデザインにも多くの支持が集まっていました。

PDH-1200TD1は現在5種類のカラーが販売されていて、ホワイト、ピンク、ブルーというパステル調の可愛らしいカラーと、ナチュラルブラウン、ブラウンという自然な木目調のカラーがあります。

とくにナチュラルブラウンは白木の木目調、ブラウンは濃い目の落ち着いた木目調で、お部屋の雰囲気に合わせたコーディネートができると評判。

いかにも暖房器具といった家電の存在感ではなく、コンパクトでお部屋になじみやすいカラーとサイズ感なのも人気の理由のようです。

人感センサー付きで省エネできる

人感センサーのおかげで節電できて良い、という声もありました。

PDH-1200TD1には人感センサーが搭載されていて、人がいない間は運転を停止する安心機能つき。

人がいなくなってから90秒後に自動的に電源がオフになります。

最近上がっている電気代の節約にもつながりますね。

また電源を入れた後、何も操作しないで3時間が経つと自動的に切れるタイマーも付いています。

うっかり消し忘れても、ちゃんと運転停止してくれるのは安心ですね。

そのほか、「火や灯油を使わないので安全」という意見も。

火や灯油を使わないため、イヤなニオイや排気ガスが出ず、部屋の空気をクリーンに保つことができます。

火事の心配もなく、安全性がとても高い暖房器具です。

子供部屋や年配の方の部屋にぴったりですね。

PDH-1200TD1の一ヶ月にかかる電気代は?

・8時間×30日使った場合
標準モード(1200W):約7,776円/月
節電モード(700W):約4,536円/月

PDH-1200TD1の運転モードは、標準:1200Wと節電:700Wの2種類があります。

1時間あたりの電気代を
標準モード:1200W:約32.4円/h
節電モード:700W:約18.9円/h
として計算すると、

1日8時間使った場合は

標準モード:約259.2円/日
節電モード:約151.2円/日

となります。

さらに1日8時間、一か月30日間使うとして計算すると、

標準モード:約7,776円/月
節電モード:約4,536円/月

となります。

セラミックヒーターすべてに言えることですが、電気代がかなりかかってしまうのはデメリットかもしれません。
(とは言え、一日8時間マックスで使うことはあまりないとは思いますが・・・)

節約の面からも、狭い場所にピンポイントで短時間使うのに向いているヒーターと言えそうです。

おうち時間で長時間使用する場合は、ほかの暖房器具も上手に使って電気代を抑えたいですね。

※上記の数値は1kWh=27円で計算した場合です。実際の数値は各ご家庭によって異なります。
また昨今の電気代の値上がりにともない、現在はもっと高くなっている可能性があります。

PDH-1200TD1は節電機能もしっかりついているので、人感センサーがはたらいて90秒間人の動きを感知しないと停止します。

また電源を入れた後、何も操作しないで3時間が経つと自動的に切れるタイマーも付いています。

これらの機能を活用しながら、暖かく快適な冬時間を過ごしてくださいね。

まとめ

PDH-1200TD1は、アイリスオーヤマの2018年発売のセラミックファンヒーター。

PDH-1200TD1のイマイチな口コミは、風の向きが変えられない・広い空間を暖めるのに時間がかかるというもの。

PDH-1200TD1の良い口コミは、風量や熱量がしっかりある・コンパクトで軽くて持ち運べる・足元がしっかり暖かい・木目調のデザインがおしゃれ・人感センサー付きで省エネできるなど。

PDH-1200TD1の一ヶ月にかかる電気代は、8時間×30日使った場合で、標準モード(1200W)で一ヶ月約7,776円、節電モード(700W)で一ヶ月約4,536円。

▼5種類のカラーが販売されていてデザインもオシャレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました