ジェラートピケは寝づらい?着心地悪いという口コミについても

生活ハウツー・悩み

「ジェラートピケ(gelato piqué)」は、モコモコの素材をふんだんに使ったスイートなスタイリングとライフスタイルを提案しているルームウェアブランド。

可愛いリラクシングアイテムは、世代を問わず女性に人気ですよね。

でも一部の人からは「ジェラピケを着ると寝づらい」「貰ったけど着心地が悪い…」と言われることも。

ジェラピケが寝づらいのはどうして?
着心地が悪いと言われる理由は?

それぞれの意見・口コミをまとめました。
(※2022年10月時点の情報です)

▼ 11/25 10:00~1時間限定で楽天市場にて2023年の福袋を販売!

ジェラートピケが寝づらいという口コミ

フワフワ・モコモコで見るからにあたたかそう・・・。

さぞや着心地もいいだろうと思いきや、寝づらいという口コミがあります。

フード部分が邪魔で寝づらい

ジェラピケで販売されているルームウェアに、ほとんどついているフード。

熊耳やウサ耳になっていたりパーカーのアクセントになっていたりと、可愛さについポチってしまいたくなりますよね。

でも実際買って着ている人からは、「フードが邪魔」「フードがいらない」という声があがっています。

とくに、毎年大人気のジェラピケ福袋に入っているルームウェアは、パーカー型がほとんど。

パーカー型は「フードやジッパーがついていて寝にくい」と、機能性重視の女子から敬遠されているよう。

たしかに寝る時に首の下にフードがあると、かさばるしちょっと寝づらそうですよね…。

「フードが邪魔」という人は、カーデ型やフードなしのプルオーバーのルームウェアを買うと良いかもしれませんね。

また、実はジェラートピケの店員さんも「フードつきは寝づらい」と感じているよう。

プレゼントには、フードなしの方が喜ばれるかもしれませんね。

フードつきをパジャマにしている人からは、「フードをかぶって寝ると寝ぐせがつかないし、視界がさえぎられて落ち着いていい」という意見も。

フードをうまく利用すれば、快眠アイテムになるのかもしれませんね。

もこもこが寝づらい

もっとも多かったのは、「ジェラピケのモコモコ素材が寝づらい」という声でした。

ジェラピケのトレードマークともいえるもこもこ・フワフワですが、パジャマとしてはいまいちという人が多いようです。

「寝る時に体のまわりに熱がまとわりついているようで苦手」「もこもこパジャマが寝にくくて、寝ている間に脱いでしまってるw」という人も。

寒い時にはあったか素材として人気のもこもこですが、布団の中では暑すぎてしまうのかもしれませんね。

また、寝ている時はなかなか自分で体温調節ができないため、朝起きたらいつの間にか脱いでしまっているという大変な事態にもなるようですw

もこもこ素材は見た目にも暖かく、可愛さはピカイチなのですが、寝にくいのが難点でもあるよう。

パジャマではなく、ルームウェアとして着るのがいいのかもしれませんね。

素材が寝づらい

ジェラートピケのルームウェアの素材は、ほとんどがレーヨンやポリエステル、ポリウレタン、ナイロンといった化学繊維。

独特のふわふわ、もこもこ感はこれらの化繊由来のものです。

見た目は暖かく、手触りもとても良いのですが、寝る時に着るにはちょっと…な人も多いよう。

汗を吸いにくく、もこもこした毛足は乾きにくいという点もあるため、綿や麻の着心地に慣れている人には「寝づらい」となってしまうのかもしれません。

ショートパンツが寝づらい

公式サイトのモデルさんが素敵に履きこなしているため、つい欲しくなってしまうジェラピケのショートパンツ。

でも「寒い時期にショーパンとは?」と、我に返りがちなアイテムでもありますw

またジェラピケの福袋には必ずといっていいほど入っているため、持っている人も多いよう。

「ショーパンといっても短すぎてお尻が見えそう」という不満もあり、パジャマにすると「寝づらい」という人がほとんどのようです。

もともとパジャマじゃないから寝づらい?

実はジェラピケのルームウェアは寝る時用ではない、という説も。

フードがついていたり、ショートパンツとセットだったりするのはあくまで「ルームウェア(部屋着)」であり、「パジャマ(寝間着)」ではないということのようです。

「もしかして世の中の女子って家にいる時と寝る時に着るものが違うの!?」「ルームウェアでは寝ないのが前提?」と驚いている人もいるよう。

家にいる時はリラックスして過ごしたいから、気に入った部屋着でそのまま寝る、というのもありですよね。

また見た目が可愛いルームウェアを着て、気分が上がったまま寝たいという気持ちも分かります。

でもジェラピケのルームウェアは、もしかしたらパジャマに着替える前提の「見た目全振り」アイテムなのかもしれません…。

寝る時に着るものではなく彼氏が家に来た時に着るもの

ジェラピケのアイテムは「寝間着ではなくメンズが家に来た時に着るもの」(つまり戦闘服)という意見もありました!

なるほど…!(目からウロコ)

たしかに男性からは、ジェラピケを着ている彼女は破壊力が増し増しでエロい、という声もあります。

それでショートパンツか…。

もし意中の彼がいたら、全身ジェラピケで攻めてみるのもありかもしれませんね。

ジェラートピケの着心地が悪いという口コミ

「貰ったけど着心地悪い」「寝心地が悪くて着てない」という人もいるようです。

気になる口コミを紹介します。

もこもこして着心地悪い

ジェラピケのアイデンティティでもある、もこもこ・フワフワした素材。

しかし一部の人からは「もこもこしていて着心地が悪い」と言われているようです。

プレゼントとして貰うと、なかなか正直な感想は言えませんよね…。

見た目が可愛いので、アイドルへのプレゼントにぴったりではあるのですが…。

実用性や機能性重視の人にとっては、「いつものTシャツ」が「一番着心地がいい!」となるのかもしれません。

着る前の肌ざわりはもこもこしていて暖かく、女の子らしい可愛さで男性ウケは抜群なのですが、実際に着てみると肌ざわりがいまいちで、化繊のため吸水性が悪く、毛足が長いとゴワゴワして寝心地も良くない…という残念な点もあります。

手で触る時と、裸のお腹や背中に触れる時では、もこもこの感じ方も違うのかもしれませんね。

肌の柔らかい部分が敏感肌の人は、とくに気を付けた方がいいかもしれません。

見た目より重い

着た時に「意外と重い」と感じる人もいるようです。

ふわふわした見た目のため、ライトな着心地というイメージですが、実際はしっかりした生地なのかもしれません。

着心地はいいが寝心地が悪い

「着心地はいいけど寝心地が悪かった」という人も。

ジェラピケのルームウェアはほとんどが化繊で作られているため、吸水性はあまりよくありません。

人は寝ている時にも約コップ1杯ほどの汗をかくため、その汗がパジャマに吸収されず溜まってしまうと、寝心地が悪く感じるかもしれません。

またふわふわした毛足も、寝返りを打つとゴワゴワとして感じられることも。

「着心地はいいのに…」という人は、ジェラピケは部屋着として使い、寝る時は綿や麻などの自然素材でできたパジャマを着る方がいいかもしれませんね。

まとめ

「ジェラートピケ(gelato piqué)」は、モコモコの素材をふんだんに使ったスイートなスタイリングとライフスタイルを提案しているルームウェアブランド。

一部の人からは「ジェラピケを着ると寝づらい」「貰ったけど着心地が悪い…」と言われる。

寝づらいという口コミは、フード部分が邪魔で寝づらい・もこもこが寝づらい・素材が寝づらい・ショートパンツが寝づらい・もともとパジャマじゃないから寝づらい・寝る時に着るものではなく彼氏が家に来た時に着るものというもの。

着心地が悪いという口コミは、もこもこして着心地悪い・見た目より重い・着心地はいいが寝心地が悪いというもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました