【ハウルの動く城】ハウルの黒髪がかっこいい!金髪とどっちが人気かについても

映画

2004年秋に公開されたジブリ映画「ハウルの動く城」。

ヘタレな王子さまハウルには、金髪バージョンと黒髪バージョンがあります。

「黒髪がかっこいい!」「金髪が好き」と人気のハウル。

金髪・黒髪のシーンと、どちらが人気かネットの声もあつめてみました。
(作品のネタバレを含んで作成しています。ご注意ください)

【ハウルの動く城】ハウルの黒髪がかっこいい

ハウルの金髪のシーン

初登場時から物語中盤、ソフィーが風呂場を掃除した時にハウルがかけていた髪色のまじないを変えてしまうまで。

街で軍人にからまれていたソフィーをスマートに助け、ワクワクする空中散歩にエスコートするというかっこいい登場をしたハウル。

髪は金髪で少し長く、まさに王子さまといった雰囲気です。

コンテ集にもハウルの「横顔」に「ノーブル」「優雅に」「明るくやさしく」と書かれているなど、表情や髪の動きにも注意して作画されています。

ところが中盤、掃除婦としてハウルの城に潜り込んだソフィーがお風呂の棚をきれいにしたところ、そこにあったハウルの「髪の色を変えるまじない」に気が付かず、めちゃくちゃにしてしまったのです。

ハウルはお風呂から飛び出し、オレンジ色になってしまった髪をソフィーに見せます。

「こんな色になっちゃったじゃないかー!!」
「だから掃除もたいがいにしてって言ったのに・・・絶望だ・・・」
「もう終わりだ・・・。美しくなかったら、生きていたってしかたがない・・・」

とうめくハウル。

そんなに?と視聴者がびっくりするほどの落ち込みようで、今までの頼れる金髪王子さまなハウルとは別人のようです。

ここからハウルのヘタレっぷりが明らかになっていくので、重要なシーンでもありますw

ちなみに、原作のソフィーの髪は「あかがね色」。

銅(あかがね)のような赤黒くつやのある茶色で、現代ではカッパーブラウンやレッドブラウンが近い色味のようです。

初期案であるコンテ集のラストでは、ソフィーの髪色は元に戻る予定だったようで「ソフィーの髪って赤かったんだね。きれいだよ」とハウルが手を伸ばして触れるシーンになっています。

「私のは赤さび色」とソフィーは答えますが、もしかしたらこの色は、お風呂で変わってしまったハウルの髪の色に似ているのかもしれませんね。

そうすると、ソフィーが言った「そんなにひどくないわよ」「わたしはそれはそれでキレイだと思うけど・・・」というセリフもより実感のあるものになりますね。

ハウルが黒髪になるシーン

物語中盤、まじないが解けて黒ずんでしまった後、ラストまでそのまま。

ハウルの元の髪色と思われます。

自分の髪の色が変わってしまったことに絶望し、闇の精霊を呼び出してしまうハウル。

部屋全体があやしくうごめき、影が動き出して闇がソフィーやマルクル、カルシファーを包んでいきます。

うちひしがれるあまり、青緑のネバネバを体から出して溶けだし、他人を拒絶するようなハウルに、ソフィーは思わず声をあらげます。

「もう、ハウルなんか好きにすればいい!」
「わたしなんか美しかったことなんて一度もないわ!」

そして雨の降る外に飛び出していくソフィー。

髪色が変わったぐらいで闇の力を使おうとするほど自分の外見に自信があり、それが失われると「生きる価値がない」とまで思うほどナルシストだったのか・・・という驚きもあるこのシーン。

ソフィーも外見にコンプレックスがあったようで、外に飛び出して行って号泣します。

初見では唐突に思えましたが、何回か見るとふたりのそれぞれの気持ちが分かるような気もします。

以降のシーンでは黒髪のまま、ラストまで髪色を金髪に戻さないハウル。

おそらく黒が本来の髪の色のようです。

髪をそのままにしたのは、ハウルがソフィーと出会い、自分を良く見せることをやめて素の自分をさらす勇気を出したとも考えられます。

「ぼくは本当は臆病者なんだ。このガラクタは全部魔女よけのまじないなんだよ」
「こわくてこわくてたまらない・・・」

初登場のときのかっこいいハウルはどこに行ったのか、というほど別人のセリフですね。

でもこの弱虫なところを見せておいてからの終盤、戦争が始まり「逃げましょう」とソフィーが言うのに対してのセリフ

「なぜ・・・?ぼくはもう充分逃げた」
「ようやく守らなければならない者ができたんだ」
「・・・君だ」

という神展開が来るので、このヘタレぶりも許せる気がします。

プレイボーイで美しく着飾っていても臆病で自信がなかったハウルが、守るべき者を見つけ、おそろしいものと戦う勇気を得るという王道のストーリーになっています。

ネットのハウル黒髪派・金髪派の声

黒髪派が多数。でも金髪派も多い。
両方かっこよくて選べないファンも。

黒髪派の声

などなど、「黒髪が好き」「黒髪がかっこいい」ファンが大多数のようです。

作中での金髪から黒髪への変化や、前髪をぱっつんにしたりオレンジ髪や軍服姿、鳥の姿など、さまざまな変化を見せてくれるハウル。

ヒロインよりもヒロインしていますよね。

そんなところも人気の秘密のようです。

金髪派の声

一方で根強い金髪ファンも。

など、金髪派は「前髪の長いところ」「おかっぱなところ」と髪の長さもしっかりチェックしているようです。

金髪のときは王子さまっぽく優雅で、頼りがいのあるハウルというところも好印象ですよね。

両方好き派

黒髪も金髪もかっこよくて両方好きというファンも多くいました。

金髪の時と黒髪の時のハウルの性格が違って見えるのもいいですよね。

金髪の時は強い魔法使いで、黒髪の時は人間味があったりヘタレでもソフィーたち家族を守ると決意するところなど、どちらにもかっこいいシーンがあるところが魅力ですね。

まとめ

「ハウルの動く城」のハウルは髪色が途中で変わるが、黒髪がかっこいい、金髪がかっこいいとどちらも人気が高い。

ハウルの金髪のシーンは、初登場時から物語中盤、ソフィーが風呂場を掃除した時にハウルがかけていた髪色のまじないを変えてしまうまで。

ハウルの髪が黒くなるのは物語中盤、まじないが解けて黒ずんでしまった後、ラストまでそのまま。

おそらく黒髪がハウルの元の髪の色と思われる。

■ 関連記事 ■

【ハウルの動く城】ソフィーのお母さんは冷たい?母親との関係やかわいいという評判も

【ハウルの動く城】荒地の魔女とサリマンの関係は?若い頃に城から追い出された理由も

【ハウルの動く城】犬の名前は?犬種・鳴き声やパクリ疑惑についても

【ハウルの動く城】つまらないし意味がわからない理由・原因は?面白いという声も

【ハウルの動く城】荒地の魔女が心臓を欲しがる理由は?

【ハウルの動く城】うましかての意味とは?使い方やネットの評判も

コメント

タイトルとURLをコピーしました