新解釈三国志はつまらないしひどい映画?面白いというネットの意見も

映画

2020年に公開された福田雄一監督作品『新解釈・三國志』。

興行収入は40.1億円と言われ、同年公開の『鬼滅の刃/無限列車編』には及ばないものの、コロナ禍の中それなりのヒットといえる作品です。

しかし一部の人からは「つまらない」「ひどい」と言われているよう。

いったいどこがつまらないのか?
ひどいのはどこ?

そのほか「面白い」というネットの声もまとめました。
(作品のネタバレを含んで作成しています。ご注意ください)

【新解釈三国志】ここがつまらない

かなり酷評の多い『新解釈・三国志』。

福田監督ファンからも「今回はちょっと…」と言われているようです。

いったいどこがつまらないのでしょうか。

ギャグがつまらない

福田作品最大の魅力とも言えるギャグ。

熱烈なファンがいる一方で、「つまらない」「古い」「すべってる」という辛口の評価が多いようです。

「学園祭のノリ」「面白くないお笑いタレントのコント」「すぐ消えそうなお笑い」「深夜のコント番組」「他のお客さんも誰も笑ってなかった」「シュールなギャグのために間を取りすぎて間延びしてしまっている」

など福田作品ファンからも厳しい意見があるようです。

今まで数々のコメディ作品をヒットさせてきた福田雄一監督。

『今日から俺は!!』『銀魂』『勇者ヨシヒコと魔王の城』など、卓越したコメディセンスに定評がある監督ですが、今作はそれが裏目に出てしまっているよう。

「ギャグが笑えなくてつまらない」「ノリがコロコロコミック」「ノリが軽くてがっつり笑えない」という意見や、「福田作品に期待しすぎた…」という声も。

独特のギャグを「監督らしい」として楽しめる人には良さそうですが、合わない人には「つまらない」「面白くない」となってしまうようです。

三国志を知っているとつまらない

もっとも多かったのは「三国志を知っている人にはつまらない」という意見でした。

三国志といえば【魏(ぎ)】【呉(ご)】【蜀(しょく)】の三国が覇権を争った三国時代を元にして書かれた中国の物語。

日本でも大人気ですよね。

関羽(かんう)・張飛(ちょうひ)・劉備(りゅうび)など有名な英雄たちが活躍する壮大な歴史スペクタクルとして、さまざまな解釈の物語も生まれています。

熱心な昔からのファンや、最近ではゲームから三国志を知った若いファンも多く、そんな人たちはこの『新解釈・三国志』もとても楽しみにしていたようです。

しかし!

三国志ファンからは「黄巾~虎牢関~三顧の礼~赤壁で尺的にかなり飛ばしてるから知らない人には分かりにくいかも?」と言われているなど、「三国志を知らない人でも楽しめる!」という親切な作りではないようです。

ストーリーは三国志でありながら、「別に三国志でなくてもいい」ぐらいの適当さ。

なのに三国志を知らないと、肝心の笑いどころが分かりません。

そして三国志をよく知るファンからは「イライラする」「つまらない」とお叱りを受ける結果に…。

どの方向からも中途半端な作りになってしまったのが「つまらない」と言われる理由かもしれません。

同じノリばかりでつまらない・テンポが悪くてつまらない

意外と多かったのが「同じノリばかりで飽きる」「テンポが悪い」という意見でした。

「ショートコントを延々2時間やっているレベル」とも言われており、時々クスっとさせるところはあるものの、がっつり笑えるものはなく淡々とストーリーが進む作品と言われています。

よく例に出されているのが同監督の大ヒットシリーズ『勇者ヨシヒコ』。

管理人も『勇者ヨシヒコ』は大好きなシリーズなのですが、「つまらないヨシヒコ」というたとえはしっくり来ましたw

ヨシヒコもつまらないギャグや笑えないシーンは結構あったような…。

当たりハズレが大きいと言われる福田監督の作品。

今作は「ハズレ」だったのかもしれませんね。

そのほか「大物豪華キャストばかりなのにつまらない…」という悲しみの声や、「マジで金返して欲しい」という怒りの声もありました。

最近は大人で1900円もかかる映画館の鑑賞料金。

わざわざ映画館へ足を運びお金も払ったのにクソ映画を見せられるという怒り、分かります!

【新解釈三国志】ここがひどい

内容がひどい

圧倒的に多かったのが「内容(ストーリー)がひどい」というものでした。

映画を観たほとんどの人が「ひどい」と感じたよう。

もちろん誉め言葉の方ではありません。

「歴史上の偉人がもし〇〇だったら…?」というショートコント的発想が原点ともいえる今作。

もしこれがヒットしていたら、同じパターンで「新解釈・本能寺の変」とか「新解釈・関ケ原」も作られていたかもしれません(地獄)。

設定がひどい

「キャラ設定がひどい」、とくに「呉の描写がひどい」とも言われているようです。

今作の公式サイトでは、すべての登場人物の説明に「~~という人物として知られているが…。」という一文があります。

その「…。」どおり、既存の登場人物のイメージとは大きくかけ離れていたり、真逆のものだったりするのが今作の笑いどころです。

とくにそれが顕著なのが「呉軍」。

「優柔不断な孫権(そんけん)」「怒ってばかりの周瑜(しゅうゆ)」「孔明すごーいの魯粛(ろしゅく)」「存在空気な黄蓋(こうがい)おじいちゃん」など、呉推しの人にとってはかなり辛いキャラ変をされてしまっています

容姿端麗で知略に優れた人気武将の周瑜も「頭の悪そうな」キャラにされてしまい、怒り心頭のファンも。

「これはこれで面白い」と楽しめているファンもいるようですが、あまりにキャラの改変・改悪がひどすぎてほとんどの三国志ファンが「ひどい」「つまらない」と感じたようです。

差別発言・ルッキズム(外見至上主義)がひどい

今作で問題になっているのは、容姿に対する差別発言がひどいというものです。

とくに絶世の美女・貂蝉(ちょうせん)が董卓(とうたく)と呂布(りょふ)の二人を手玉に取る「美女連環の計」のシーン。

董卓役の佐藤二朗さんの顔の大きさをイジったり、呂布役の城田優さんのハーフの顔立ちをイジったりするのが「ひどい」と言われています。

とくに”ハーフ”であることはご本人が「高身長ハーフはオーディションが通りにくい」と気にしている部分であり、笑いにするにはナイーブすぎるものです。

佐藤さんの顔の大きさもご自身でネタにしている時もあるものの、やはり気持ちよく笑えない人もいるようです。

また貂蝉役の渡辺直美さんが「絶世の美女」というのが「笑うポイント」なのは分かりますが(よくはないけど)、それなら最後まで「絶世の美女」という扱いなのかと思ったところ、なんと「本当はちゃんと可愛い女の子(広瀬すず)でした!」というオチ。

渡辺直美さんは「出オチ」的な笑いのネタにされてしまっています。

強メンタルな渡辺さんとはいえ、この扱いはかなり失礼ではないでしょうか?

いちばんの問題は、渡辺直美さんを「動きの面白い”ブス”」として笑いを取ろうとしている監督側にあるという意見も。

最近のお笑い界は、人(とくに女性芸人)の容姿を弄って笑いにすること自体減ってきていますよね。

しかしいまだに作り手側が「ブスいじり」「容姿いじり」=「面白い」「お客さんが笑ってくれる」と思っているとしたら…。

そういった古い価値観の作品が「ひどい」「つまらない」となってしまうのもしかたないのかもしれませんね。

アクションシーンのカメラワークがひどい

実際に馬を使った騎馬戦の評判は良いのですが、カメラの手ブレがひどく、「画面が見にくかった」「あのカメラワークする意味あるの?」と言われているようです。

躍動感やリアリティを出すのにカメラをわざと揺らす手法はありますが、やりすぎていて「ひどい」よう。

せっかくのバトルシーンも肝心の画面が揺れすぎて見にくいと凄さが伝わりませんよね。

「アクションシーンだから揺らしてみました」ではなく、効果的に使うことで臨場感を出して欲しいですね。

【新解釈三国志】ここが面白い

地上波(TV)で見ると面白い

映画館で2時間見るのはツライが、家でわいわい見るのには最適と言われている今作。

作品に漂う「ショートコント番組」の雰囲気が、家族と大笑いしながら楽しむにはぴったりなようです。

また内容もいい意味で深くなく、頭を使って考えなくても楽しめる軽いノリが家族向きという声も。

「三国志」としては見ず、頭を空っぽにして楽しむのがおすすめというファンもいるようです。

福田作品ファンにとっては面白い

『勇者ヨシヒコ』『銀魂』『今日から俺は‼』シリーズのファンなら楽しめる!という声も。

とくに呉軍・孫権役の岡田健史さんや、すぐに「斬首!」と叫ぶ周瑜役の賀来賢人さんなど、英雄たちの改変ぶりがキモの今作。

「三国志」であることはいったん忘れて、役者さんたちの白熱した演技を楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

2020年に公開された『新解釈・三國志』は、興行収入は40.1億円の作品だが、一部の人からは「つまらない」「ひどい」と言われている。

つまらないと言われている理由は、ギャグがつまらない・三国志を知っているとつまらない・同じノリばかりでつまらない・テンポが悪くてつまらないというもの。

ひどいと言われている理由は、内容がひどい・設定がひどい・差別発言・ルッキズム(外見至上主義)がひどい・アクションシーンのカメラワークがひどいというもの。

もちろん面白いという意見もあり、地上波(TV)で見ると面白い・福田作品ファンにとっては面白いという意見がる。

ちなみに管理人は、アマゾンプライムで観たのですが(福田監督ファン)、感想は「予告が一番面白かったな」ですw

30日間無料体験!

新解釈・三國志をプライム・ビデオで見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました