コナン「紺青の拳」で爆破されるシンガポール民の反応は?聖地(ロケ地)についても

映画

劇場版コナン第23作目となる「紺青の拳(こんじょうのフィスト)」。

コナン映画ならではの迫力あるアクションシーンに怪盗キッドのお宝争奪戦も加わって、さらにシリーズ初の海外が舞台ともなり、スケールの大きな展開が人気ですね。

今作の舞台は近年気軽な旅行先としても人気のシンガポール。

多くの観光地が作中でロケ地として登場し、ファンの間では聖地としても有名になりました。

ところが、シンガポールは爆破されてしまいますw

爆破されてしまったシンガポールの人の反応と、作中に出てきたシンガポールの聖地(ロケ地)についてまとめてみました!

コナン映画名物の爆破シーンにシンガポール民の反応は?


ところで、劇場版コナンといえば迫力ある爆破シーンが人気ですが、今回はついに海外でその暴挙に出てしまいましたw

爆破されまくるシンガポールに、実際住んでいる人たちの反応はどうだったのでしょうか?(不安)

シンガポールでも日本のアニメ映画が公開されることが多いそうですが、その中でも「名探偵コナン」はファンが多い映画なんだとか。

そのため、かなり友好的な声が多かったようです。

ちなみに、シンガポールでの公開名は「The Fist of Blue Sapphire」
ステキですね!

「紺青の拳」を観たシンガポールの人の声

「シンガポールの有名な観光地がのきなみ爆破されていて笑った」
「絵がきれい。シンガポールの長所を日本人が知っていてくれて嬉しい」
「アニメ版ダイハード」
「シン・ゴジラの大田区民のような気持ち」

などなど、なぜかおおむね好評ですw

キッドが派手に空を飛びまくり、重火器が惜しみなくぶっぱなされ、京極はドラゴンボールのようにオーラをまとって戦うという迫力満点のストーリーを、シンガポールの人たちも受け入れてくれたよう。

また、爆破シーン以外に好評だったのは、園子と京極がイチャイチャする終盤の場面との声もあり、このシーンでは現地の劇場がとても盛り上がったとか^^

派手なアクションだけでなく、ロマンチックな恋愛ものとしても楽しめるのが、「紺青の拳」の良いところかもしれませんね。

紺青の拳のシンガポールの聖地まとめ

映画に登場したシンガポールの有名どころはこちら。

マリーナベイ・サンズ


「紺青の拳」メインの舞台となる総合リゾート施設。

最初の事件(殺人)が起きます。

55階の3つの高層タワーをつなぐように乗った、船のようなプール(インフィニティ・プール)が特徴的ですね。

この近未来的な形は「見たことある!」という人も多いのではないでしょうか?

イスラエル系カナダ人の建築家モシェ・サフディによる設計で、57階建ての高層ビル。

中にはリゾートホテル、エンターテイメント施設、カジノ、大型ショッピングゾーンやレストランを備え、2011年に全面オープンしました。

「マリーナベイ・サンズを”門”に見立て、海から入ってくる船がちょうど「関門」を通るようなイメージ」となっているそうです。

また、マリーナベイ・サンズの建物を横から見ると、”入”の形になっており、これはシンガポールで盛んな風水的にもとても良い構造になっているそうです。

周辺には有名なマーライオンやシンガポールフライヤー、ガーデンバイザベイなどもあり、シンガポールの人気観光地の中心となっています。

インフィニテイ・プール

印象的な屋上の「インフィニティ」は高さ200mの天空のプール。
長さは150mもあります。

世界一高い場所にあるプールとしても有名ですね。

残念ながらマリーナベイ・サンズの宿泊客限定であり、利用するにはホテルに泊まらなければなりません。

その代わり、宿泊者は無料であの素晴らしい景色を満喫できちゃいます。

「紺青の拳」では、新一(本当はキッド)と蘭が夜景を眺めながらロマンティックな時間を過ごすというシーンで使われましたね。

このプールは縁が見えない構造になっていて、目の前は空、眼下にはシンガポールの摩天楼、夜には百万ドルの夜景と、まさに天空に浮かんでいるような心地よさを味わえます。

また、プールの営業時間は朝6時から夜11時まで。

昼間と夜で違った景色をたっぷり楽しめそうですね。
早朝や夕方も太陽が輝いておすすめだそうですよ。

ホテルに泊まらないときでも、57階のサンズ・スカイパークデッキには誰でも入ることができます。
(有料:大人26シンガポールドル)

ガーデンズバイザベイ

空中の遊歩道OCBCスカイウェイや人工樹スーパーツリーグローブが楽しめます。

夜のライトアップがなんとも美しいです。

紺青の拳ではロケットランチャーで爆破されます。

シンガポール・フライヤー

アジア最大の観覧車・シンガポール・フライヤー。

純黒の悪夢での転がる観覧車のモデルにもなりました。

紺青の拳では予告編に登場しますが、本編ではあまり登場しません。

が、シンガポールを代表する観光名所の一つです。

富の泉(サンテックシティモール)

コナンとキッドが推理をしたところですね。

富の泉とは噴水なのですが、風水に基づいて設計されました。
シンガポール最大のショッピングモール、サンテック・シティモール内にあって、金運アップにご利益があるという人気スポットです。

マーライオン公園

こちらもシンガポールと言えばマーライオン!と言われるくらい有名ですよね。
(同時にガッカリ名所としても有名です)

作中では勢いよく血を吹き出していました^^;

後ろにはミニマーライオン像があり、物語序盤でそのあたりでコナンが目を覚ましました。

インドアスタジアム

この投稿をInstagramで見る

シンガポールのインドアスタジアム🏟 京極さんの試合会場です🥋✨ レイチェルさんにおっちゃんが呼び出されたナショナルスタジアムも⭐︎ #シンガポール #シンガポールツアー #シンガポール旅行 #マーライオン #マリーナベイサンズ #ガーデンバイザベイ #チャイナタウン #ホーカーズ #ヤクンカヤトースト #カヤトースト #名探偵コナン #紺青の拳 #紺青のシンガポールツアー #さつきのシンガポールコナン旅 #コナンツアー #インフィニティプール #detectiveconan #conan #singapore #marinabaysands #merlion #infinitypool #聖地巡礼 #シンガポールスリング #singaporesling #京極真 #鈴木園子 #ぬい撮り #インドアスタジアム #ナショナルスタジアム

♡Satsuki♡(@duffy_biyori)がシェアした投稿 –

園子の彼氏、京極真が参加した空手大会が開催された場所です。

キッドが逃げ回り、飛び立つ場所でもありますね。

マックスウェルフードセンター

園子と京極が空手の試合後に訪れて食事した場所です!

チャイナタウンの中心にある、大きなフードコート(屋台街)です。
オレンジ色の屋根が特徴。

園子と京極は、チキンライスとスイカジュースをオーダーしていました。

ラッフルズホテル

ラッフルズホテルはシンガポールの最高級ホテルです。

ここのロングバーで、おっちゃんこと小五郎が注文していたのがシンガポールの代表的なカクテル「シンガポールスリング」。

シンガポールスリングは、ラッフルズホテルで考案されたと言われていて、レシピも他のBARのものとは違うそうですよ。

ハジ・レーン

カフェや雑貨屋さんが立ち並ぶストリートです。

2階建ての建物が並んでいるのですが、アート的な壁が人気のスポットです。

紺青の拳では、コナンとキッドが哀ちゃんからの電話を受けて話をしていました。

まとめ

「紺青の拳(こんじょうのフィスト)」の舞台はシンガポール。

シンガポールの観光スポットなどが爆破されるが、シンガポールの人たちには有効的に受け入れてくれた。

作中には、多数のシンガポールの名所が登場した。

シンガポールの有名どころを網羅した「紺青の拳」。

シンガポールに遊びに行ったときには、これらの聖地をめぐってみるのも楽しそうですね。

■ 関連記事 ■
紺青の拳の前髪園子がかわいい!おんぶシーンや京極との関係についても

「紺青の拳」なぜキッドは宝石を返した?理由と犯人がわかりやすい展開についても

劇場版コナン「紺青の拳」 で蘭はキッドがニセモノと気づいてた?ハニートラップについても

コナン「紺青の拳」蘭がキッドに気づいてるのはなぜ?プールデートの場面についても

紺青の拳は京極が強すぎる!絆創膏とミサンガの秘密についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました