純黒の悪夢の水族館のモデルはマクセルアクアパーク品川!観覧車についても

歴代コナン映画の中でも、人気キャラの「安室透」と「赤井秀一」が初めて登場する作品ということで、女性から熱い支持を受けている劇場版コナン「純黒の悪夢(ナイトメア)」。

劇中のモデルとなった場所を訪れる、聖地巡礼(ロケ地めぐり)も盛んなようです。

映画を見終わった後も、まだまだその世界に浸っていたい・・・という願いをかなえてくれる聖地巡礼。

今回は「純黒の悪夢」に登場する水族館や観覧車のモデルとなった場所を調べてみました!

純黒の悪夢の水族館のモデルについて

純黒の悪夢の水族館のモデルは?

劇中で登場するのは「東都水族館」という名前の水族館。

「東都水族館」はもちろん架空の存在ですが、モデルとなった水族館は実在しています!

最期のスタッフロールで、「ロケ・取材・撮影協力」となっているのが「アクアパーク品川」(現:マクセルアクアパーク品川)。

こちらは映画のエンディングロールにも映像が使われています。

イルカショーが目玉でもあり、キュラソーが最後に握りしめていたイルカのマスコットは、なんと実際に売っているようですよ。

マクセルアクアパーク品川へのアクセス

マクセルアクアパーク品川は、JR品川駅から徒歩2分。

品川プリンスホテルの中にあり、都会で非日常感が味わえる都心型水族館です。

雨の日はエレベーターを使って屋内を通り入場もできるので、とても便利ですね。

入場料は大人(高校生以上):2,300円。子供(小・中学生):1,200円。幼児(4歳以上):700円となっています。

所在地: 〒108-8611 東京都港区高輪4丁目10−30 品川プリンスホテル内
電話: 03-5421-1111

マクセルアクアパーク品川のおすすめプラン

ファミリーに人気なのは「イルカにタッチ」や「カピバラにごはん」というふれあいプラン(有料)。
イルカたちに触ったり、カピバラ(水族館なのに??)にごはんをあげたりというふれあいが喜ばれているようです。

こちらは人気プランのため、午前中に入場して先に予約しておくのがおすすめ。

カップルに人気なのは、鉄板の「ドルフィンパフォーマンス」(無料)。

「都会で見られる」「大迫力」「びしょ濡れになる(歓喜)」とファンも多いイルカのショーです。

昼と夜で演出が変わり、昼はキラキラとした太陽光の下で元気にジャンプするイルカたち、夜はほのかな暗闇の中、虹色のライトアップで神秘的な姿を見せるイルカたちをたっぷり鑑賞できます。

こちらのプログラムは季節によってもバージョンが変わるそうで、何度行っても楽しめそうですね。

ほかにもケープペンギンたちのおさんぽや、オットセイやアシカ、カワウソのキュートなパフォーマンスも。

おすすめは「ドルフィンパフォーマンス」「クラゲのエリア(ジェリーフィッシュランブル)」「ペンギン、アシカのミニパフォーマンス」「海中トンネル」。

それから水族館だけでなく、遊園地としても楽しめるのが「マクセルアクアパーク品川」の良いところ。

アトラクションエリアには、巨大な海賊船が左右振り子のように動く、スリル満点の「ポート・オブ・パイレーツ」や、青く光り輝く幻想的なメリーゴーラウンド「ドルフィンパーティー」があります。

どちらも有料ですが、待ち時間がほぼないので気軽に楽しむことができると評判です。

友達同士やカップルでも童心に帰れそうですね。

コナンの映画を楽しんだあと、すぐに遊びに行ける気軽さが魅力の「マクセルアクアパーク品川」。

劇中でさらに印象的だった、あの「観覧車」にも、モデルがあるようです。

純黒の悪夢の観覧車のモデルは?

「純黒の悪夢」の観覧車は、キュラソーが突然苦しみだしたり、安室と赤井がガチ対決を始めたり、クライマックスでは黒の組織に爆薬をしかけられ、破壊されたり転がされたりとどれも重要なシーンで使われていて、劇中誰よりも活躍している!といっても過言ではありませんw

円筒状で中心に柱のない、とても珍しいタイプの観覧車ですね。

そのせいか、モデルとなった実在の観覧車もすぐに特定されたようです。

シンガポールにある、「シンガポール・フライヤー」と呼ばれる観覧車がモデルです。

シンガポールフライヤーについて

シンガポール・フライヤー(Singapore Flyer)は直径150m。

28人乗りの全面ガラス張りのゴンドラで、360度の視界が楽しめます。
(中でカナッペやワインの提供があります)

最高到達点は165m(42階建てのビルと同じ高さです)(怖い)。

30分で1周し、シンガポールの街はもちろん、遠くインドネシアの島々まで見渡すことができます。

2008年3月から運行を開始し、マーライオンに続くシンガポールの新しい名所としても有名になりました。

実は設計デザインが日本の黒川記章事務所、施工はUTOC ENGINEERING PTE LTD.(宇徳シンガポール)。

通常、観覧車は回転体部分を地上で組み立ててから一体で引き起こす工法を取りますが、このシンガポール・フライヤーは建設地がとても狭く、従来の引き起こす方法では難しかったため、世界で初めて「土台を建てて縦方向に空中で組み上げる」、とても難易度の高い工法が使われました。

約1年8か月、のべ27,800人の人の手で完成した「シンガポール・フライヤー」。

同じタイプのイギリスの観覧車、「ロンドン・アイ」を抜き、2008年に世界一の巨大観覧車となりました。
※現在はラスベガスの超巨大観覧車、「ハイ・ローラー」(直径158.5m、高さ170m)が世界一。

ちなみに日本でいちばん大きな観覧車は・・・、大阪府の商業施設、エキスポシティにある「REDHORSE OSAKA WHEEL」です。

2016年に完成し、直径114.7m、高さは123m。

特徴はゴンドラの床や壁まですべて透明のアクリルでできており、こちらも360度の視界を楽しめます。
最高到達点は40階建てビルと同じ高さ。

惜しい!

シンガポールまでは行けなくても、大阪で「REDHORSE OSAKA WHEEL」に乗って「純黒の悪夢」気分を味わうことも出来そうですね。

まとめ

コナン「純黒の悪夢」に登場する「東都水族館」という名前の水族館のモデルは、品川にあるマクセルアクアパーク品川。

観覧車のモデルは、シンガポールにある28人乗りの全面ガラス張りのゴンドラのシンガポール・フライヤー(Singapore Flyer)。

ラスベガスの超巨大観覧車、「ハイ・ローラー」についで世界第二位の巨大観覧車。

日本一大きな観覧車は、大阪府の商業施設、エキスポシティにある「REDHORSE OSAKA WHEEL」で、全て透明のアクリルでできているので、こちらでも純黒の悪夢の世界観が楽しめそう。

■ 関連記事 ■
コナン純黒の悪夢(ナイトメア)の女の名前はキュラソー!最後がひどいと批判殺到のわけは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました