【スパイファミリー】アーニャがうざい理由は?嫌いな食べ物についても

漫画・アニメ・感想・考察

アニメが絶賛放映中の『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』。

スパイの男・殺し屋の女・超能力者の少女が互いに正体を隠しながら「普通の家族」の生活を送るために奮闘するホームコメディで、アニメ化によって一気にファンを獲得しました。

アーニャは作品きっての人気キャラですが、一部で「うざい」と言われているようです。

可愛いのにうざいと言われる理由は?

またアーニャが嫌いな食べ物についてもまとめました。
(原作9巻までのネタバレを含んで作成しています。ご注意ください)

【スパイファミリー】アーニャがうざい理由

『SPY×FAMILY』に登場するアーニャ・フォージャー(自称6歳)は、ピンク髪と大きな瞳、舌足らずで言い間違いの多い口調が「可愛い!」「アーニャしか勝たん」と大人気のキャラクター。

実は超能力者で他人の心を読む力を持っています。

見た目はとても可愛らしいアーニャですが、いったいどんなところが「うざい」と言われてしまうのでしょうか?

アニメになるとうざい

「漫画で見ると面白いのに、アニメになるとうざい…」
「漫画だと可愛かったのに動いてしゃべるとかなりウザいな」

など、アニメになったことで「うざい」と思われてしまうようです。

『スパイファミリー』は現在単行本9巻まで発売されており、長く連載されている作品です。

原作ファンはアーニャの動きや声のイメージが自分の中で固まっており、アニメは自分のイメージと違うとなってしまうよう。

「動いたりしゃべるとイメージと違う…」
「こんなうざい声や動きとは思わなかった…」

と感じる人もいるのかもしれません。

また「もともとうざいキャラだった」と思っていた人もいるよう。

アーニャの幼い可愛らしさが「あざとい」「テンプレキャラ」に感じたり、ストーリー上やらかしや巻き込まれが多く、「アーニャがいなければ丸くおさまる」場合もあったりします。

話を回す上で重要な役割をすることが多いアーニャですが、彼女がいつもストーリーの発端になると、「またか」と思われてしまうことも。

そんなところが「うざい」と言われる理由かもしれませんね。

実際にアーニャがウザい顔をしている

原作やアニメでは、アーニャが実際に「うざい」顔を披露していますw

原作2巻・アニメ第6話で、いよいよイーデン校に入学したアーニャ。

「ナカヨシ作戦」として、ターゲットの息子・ダミアンと仲良くならなければなりません。

しかしダミアンはアーニャを「庶民」と馬鹿にし、ロイドの職業(精神科医という設定)も「どうせショボい資産なんだろ」と笑います。

「いまこそひっさつのぱんちをはなつとき…!」と怒りに燃えるアーニャですが、ヨルさんのアドバイスを思い出し、「フッ」と余裕の笑みを見せます。

これが本当に小憎たらしい笑顔なんですねw

ヨルさんは「ちょっとした意地悪ぐらいなら笑顔で流せるのがカッコイイお姉さんですよ」と言うのですが、その「カッコイイお姉さん」の部分がアーニャにとても刺さったようですw

「意地悪されても笑顔で流せるお姉さん」的な笑顔を見せたつもりのアーニャですが、案の定ダミアンには伝わらず。

「な…なんだその小バカにしたような笑いは…ッ!!」

と、かえって火に油を注ぐ結果に。

このうざい笑顔はアニメでもしっかり再現されていましたw

ダミアンには効きませんでしたが、友人のベッキーには「余裕!オトナの余裕だわ!すごいわ!」と効果が絶大だったよう。

見る人によって「うざい笑顔」になったり「余裕の笑み」になったりするようです。

ちなみにダミアンは結局「ひっさつのぱんち」をお見舞いされることになりますw

アーニャの真似をしてしゃべる・つぶやく人がうざい

アニメが放送されるようになってからアーニャの口真似をしてしゃべったり、Twitterでアーニャのような平仮名や助詞のない文章をつぶやいたりする人が急増したよう。

そんなことをしている人たちが「うざい!」と言われているようです。

1回や2回なら面白いですが、何度もやられると「うざい」ですよね^^;

アーニャのしゃべり方は特徴的なので、真似したくなる気持ちは分かりますが…。

また『スパイファミリー』を知らない人に向かって使うのは「うざい」以前に「キモい」と思われてしまう危険も。

二次元のアーニャがしゃべるから可愛いのであって、実際に成人が使うとかなり大事故になる可能性があります。

どうしても真似したい時はTPOを考えてにしましょう!

親ごさんにも切実な悩みが…。

小3ぐらいなら真似をしても可愛いと思いますが、クセになってしまうのでは?と心配になりますよねw

アーニャ語は家庭内だけにとどめておくのがいいかもしれませんね。

ストレスがたまってるときに観るとうざい

視聴する時の精神状態によって「うざい」と感じるという人もいるようです。

心に余裕がない時、アーニャのようなタイプの女の子を見るとイライラしてしまいますよね。

『スパイファミリー』はリラックスして視聴した方が楽しめるかもしれませんね。

声優さんの演技が上手すぎてうざい

アーニャを演じているのは種崎敦美さん。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ダイ役、『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』エンポリオ・アルニーニョ役、『アイドルマスター シンデレラガールズ』五十嵐響子役、『鬼滅の刃』雛鶴役など、幅広いキャラクターを演じる人気声優さんです。

その抜群の表現力でアーニャの「ウザ可愛さ」が120%発揮されているため、「上手すぎてうざい…」となってしまったのかもしれません。

それほどアーニャを完璧に演じられているということですね!

うざくないという反対意見

「アーニャはうざくない」「初めはうざかったがだんだん好きになった」という意見もあるようです。

巻き込まれたりやらかしたりでストーリーを動かす役割が多いアーニャ。

でも意外としっかりした考えを持ち、機転を効かせてピンチを脱出することも多いので、そこまでうざくないと考える人もいるよう。

また幼いながら他人のロイドを「ちち」、ヨルを「はは」と慕い、二人の秘密を知る唯一の存在として一生懸命その生活を守ろうとしています。

初めは「うざい」と感じても、その一途さが好きになっていく人もいるようです。

【スパイファミリー】アーニャの嫌いな食べ物

にんじん

アーニャの嫌いな食べ物は、作中ではっきり示されています。

単行本1巻、アニメ第1話でロイドに「娘」として引き取られたアーニャが彼の心を読み「自分のことを知ってもらうと世界が平和になる!」と勘違いして

「アーニャ ぴーなつがすき」
「にんじんはきらい」 

と自己紹介(?)するのです。

可愛い勘違いですねw

またその後「ベーカリー(Bakery)/パン屋」の看板を指さして「カリカリべーこん すき」と言っています。

また後に登場しますが、ヨルさんの作る料理も苦手なようですw

ヨルさんの料理は破壊的な味をしているため、これはにんじんが入っていなくても食べられないかもしれません。

ところでにんじんは子どもが嫌いな食べ物の代表かと思っていたのですが、2021年の「子どもが嫌いな野菜ランキング」ではまさかの10位以下。

1位はゴーヤ、2位はセロリ、3位はピーマン…と、味やニオイが強いものが苦手な子どもが多いようです。

最近のにんじんは柔らかく、ニオイも少ないので食べやすいのかもしれませんね。

アーニャも現代のにんじんなら嫌いにならないかもしれません。

まとめ

『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』に登場する人気キャラ「アーニャ」は一部で「うざい」と言われている。

アーニャがうざいと言われる理由は、アニメになるとうざい・実際にアーニャがウザい顔をしているから・アーニャの真似をしてしゃべる・つぶやく人がうざい・ストレスがたまってるときに観るとうざい・声優さんの演技が上手すぎてうざいというもの。

もちろんうざくないという反対意見もある。

アーニャの嫌いな食べ物は、にんじん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました