アマゾンプライム会員はひどいし意味がない?やめたほうがいいという理由についても

VOD

Amazonプライムは、月額500円または年間4,900円でPrime Videoで動画配信を楽しめたり、Amazonで注文をした時に配送料、お急ぎ便やお届け日時指定便が無料になったりAmazon Music Prime等が使える会員制プログラムです。

Amazonプライムのサービスが開始されてずいぶん経ちますが、Amazonプライム会員はひどい、意味がない、やめたほうがいいという声もあります。

一体、どんなところがひどくて意味がないのでしょうか?
やめたほうがいい理由は?

調べてみました!
(2022年5月時点での情報です)

30日無料でアマゾンプライムを使ってみる

アマゾンプライム会員はひどい?

勝手に登録されているからひどい

アマプラ会員で「ひどい」と言われている理由に 勝手に登録されていた というものが多くあげられています。

正直、勝手に登録されるということはないのですが・・・^^;

ただ、amazonを利用していると「プライム会員に登録してスピード配送を利用しませんか?」的な案内が割と頻繁に出てきます。

それが面倒だったりうざいと思う気持ちはわかります。

意識せずにアマゾンプライムの体験ボタンを押してしまっていた・・・という人はいるかもしれませんね。

勝手にお金が引き落とされているからひどい

上記の「勝手に登録」と似ていますが、自分で気が付かないうちにプライム会員に登録していて30日間の無料体験が終わり、料金が引き落とされていたというパターンですね。

アマゾンでは、多くの人がクレジットカードを登録して利用しています。

アマゾンプライムの料金も、登録されているクレジットカードから自動で引き落としされていたことで気がつく人がいると思います。

また、アマゾンプライムは30日間の無料体験の期間がありますが、特にお知らせもなく自分で解約手続きを取らないと、そのまま有料会員へと移行してしまいます。

自分がアマゾンプライム会員になっているかどうかは、自分のアカウントサービスでわかります。

プライム会員の場合はプライムの表示があります。

これは基本的にアマゾンをよく利用する人であれば、プライム会員になっているかどうかはすぐにわかることなんですが、利用しない人にとっては不親切な仕組みかもしれませんね。

ひんぱんにアカウントサービスを見なくても、買い物をするとプライム会員であれば自動的にお急ぎ便などの優遇があります。

30日間無料でおためしできます

アマゾンプライムを使ってみる

解約方法がわかりにくいからひどい

アマゾンプライムの解約方法がわかりにくいという声もありました。

本当にわかりにくいなら悪質ですが、アマゾンプライム含め、今の動画配信サービスは解約の手続きも簡単にできます。

解約方法をわかりにくくしてまで引き止める方が、デメリットがあると思います。

アマプラの解約方法は、自分のアカウントサービスからできます。

解約する場合は、上の図にもある「プライム会員情報の設定・変更」から簡単にできます。

アマゾンのヘルプでも、退会のことは書いてあります。

>>アマゾンプライム退会のページはこちら

Amazonプライムは意味がないしやめたほうがいいという理由

送料がかかるから意味がない

アマゾンプライム会員であれば、合計2,000円以上の買い物で送料無料になります。

※メール便や商品の組み合わせにより、一部例外もあります。

ただし、これはアマゾンが配送するものに限ります。
(アマゾンが配送するものであっても、お買物合計が2,000円に満たない場合は送料410円がかかります)

アマゾンでは、アマゾンが配送する商品とアマゾン以外の出品者が配送する商品があります。

これは、アマゾンに登録すると誰でも商品を登録して販売することができるからです。

↓出荷元がアマゾンの場合

↓出荷元がアマゾン以外の場合

アマゾン以外の業者が発送の場合は、それぞれが設定した送料がかかります。

発送方法も普通郵便など、その業者が指定した配送方法になります。

アマゾン以外の業者が販売している商品を選ぶと、アマゾンプライム会員であっても送料はかかることになります。

ただし、出品者が配送をアマゾンに委託している場合もあり、販売元がAmazon以外でも出荷元がAmazonとなっていればプライム会員なら送料無料になります。

送料無料にするためには、出荷元を見て選ぶようにしましょう。

買物でアマゾンを利用しない

アマゾンプライム会員のメリットは、買い物をした時にすぐに届けてもらえたり、送料が無料になることです。

またタイムセールやプライムデーなどの時には、エントリーボタンを押して一定以上の金額の買い物をすることでポイントが貯まりやすくもなります。

家族全員がプライム会員にならなくても、一人が会員になっていればそのアカウントで買い物をすることで家族も送料無料で使えたり、家のテレビでプライムビデオも見ることができます。

でも、そもそも買物でアマゾンを利用することがなければ、入る意味は無いと思います。

映画や音楽を視聴しない

アマゾンプライム会員であれば、プライム・ビデオ内の見放題対象の作品は無料で見ることができます。

音楽も200万曲が聴き放題になります。

これも、利用しないという人にとっては無駄なものです。

プライムビデオ内のアニメや映画ってすごい豊富で、現在放映しているもの(例:スパイファミリーなど)もすぐに見放題に入るので、手違いで録画できなかった!という場合でも、放送の翌日には見ることができます。
(放映されているすべてのアニメが対象になるわけではありません)

アマゾンでの買い物はあまりしない、でも映画やアニメは見たいという人は月額500円で見ることができるのは値段的にはお得ですよね。

ちなみに、映画やアニメはスマホやタブレットだと画面も小さくて見にくいですよね?

Fire TV Stickを使うと、自宅のテレビでプライムビデオが見られるようになりますよ。

私もプライムビデオはテレビで見ています^^

Amazonプライムに入ることに意味がある人

Amazonプライムに入ることに意味がある、損をしない人というのは今まで上げたのと真逆の人です。

・アマゾンでよく買い物をする人(月一程度の利用でもお急ぎ便を利用することで元は取れます)
・買ったものはなるべく早く届いてほしいと思う人
・映画やアニメを見たい人(月2~3本見ることで元は取れると思います)
・音楽もよく聞く人

アマゾンプライム会員は、年払いで¥4,900(月410円以下)、月払いで¥500です。

さらにですね!

学生の場合はなんと月額¥250なんですよ!

これ、私は知らなかったんですが、大学生の甥っ子から聞いてビックリしました。

とりあえず、学生さんは問答無用で会員になっておいたほうがいいと思いますw

たった月¥250で日時指定お急ぎ便が使えて、プライムビデオも見れるってすごいですよ。

しかも6ヶ月無料て・・・ぶっちゃけうらやましいです!

まとめ

Amazonプライムは、月額500円または年間4,900円でPrime Videoで動画配信を楽しめたり、Amazonで注文をした時に配送料、お急ぎ便やお届け日時指定便が無料になったりAmazon Music Prime等が使える会員制プログラム。

利用している人も多いが、アマゾンプライム会員はひどい・意味がない・やめた方がいいという声もある。

ひどいという理由は、勝手に登録されているからひどい・勝手にお金が引き落とされているからひどい・解約方法がわかりにくいからひどいというもの。

意味がないしやめたほうがいいという理由は、送料がかかるから意味がない・アマゾンを利用しない・映画や音楽を視聴しないというもの。

送料は、アマゾンが出荷元になっているものとアマゾン以外の出品者が配送するものがあり、お急ぎ便が無料になるのはアマゾンが配送するものに限る。

そもそもアマゾンで買物をしない人にとっては入るメリットは少ないように思うが、月に一度でもアマゾンで買い物をするのであれば元は取れるサービス。

また、映画・アニメ・ドラマを見たいという人もじゅうぶん元が取れる。

↓解約もかんたん!↓

Amazon primeを30日無料で試してみて!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました