【PR】当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。

楽天ミュージックは止まるしフルで聞けない?30秒しか聞けないという噂についても

楽天ミュージックは、豊富な料金プランと楽天サービス利用者にお得なポイント付与が人気の音楽配信サービス。

ライフスタイルに合わせた料金を選べる、とても便利なサービスですが、一部で「楽天ミュージックは止まる」「フルで聴けない」という不満の声が。

楽天ミュージックが止まる・フルで聴けないのは本当?

そのほか「30秒しか聴けない」という口コミも調べました!

参考になったら嬉しいです♪
(※2024年4月時点の情報です)

楽天ミュージックは止まるという声

楽天ミュージックは、大手インターネット関連サービスの楽天が運営している音楽配信サービスです。

1億曲以上の楽曲があり、音楽を聞くだけでポイントがたまったり、楽天カード会員や楽天モバイルユーザーにはお得なプランがあるのがメリットですが、「再生中に止まる」「フルバージョンで聞けない!」というデメリットも。

楽天ミュージックが止まるという噂は本当なのでしょうか?

バックグラウンド再生しないで止まる

楽天ミュージックの残念な口コミとして、
「再生中にほかの操作をすると止まってしまう」
「Twitter(現:X)を開くと止まる」

など、音楽を再生中にほかの操作をしたり、別のアプリを開いたりすると、再生が止まってしまう時があるという意見がありました。

バックグラウンド再生とは、「アプリ画面を閉じたり、別のアプリを操作している間でも背景で音楽を再生できる機能」です。

音楽を聴きながらLINEでトークしたり、好きな動画の音声をラジオ代わりにしてネットをしたりなどの使い方ができるので、ほとんどの音楽視聴アプリに搭載されている機能です。

調べたところ、楽天ミュージックには現在「バックグラウンド再生」機能が搭載されているようです。

なので、「バックグラウンド再生ができない・止まる」という口コミは、少し前のものかもしれません。

また、楽天ミュージックには「オフライン再生(ダウンロード機能)」機能もあります。

オフライン再生は「楽曲のデータを端末にダウンロードしておくことで、ネット通信の環境がなくても音楽を再生できる」機能です。

聞きたい楽曲をあらかじめダウンロードしておくと、再生中に止まる・聞けないというイライラが少なくなりそうですね。
(楽曲によっては「現在この曲は再生できません」という曲もあります)

楽天ミュージックでバックグラウンド再生したい時は、曲を再生しながら、そのまま楽天ミュージックアプリを閉じると自動的にバックグラウンド再生になりますよ。
(バックグラウンド再生は、ストリーミング再生中・オフライン再生中のどちらでも可能です)

データを更新したら再生できた

「バックグラウンド再生ができない・止まる」「エラーが出てBG再生で音楽が聴けない」というトラブルには、「マイページのデータを更新したらできた!」という解決方法があるようです。

エラーが出て楽曲が止まるという場合は、楽天ミュージックのアカウントが正しく認識されていない可能性があると言われています。

もしバックグラウンド再生ができなくなった時は、インターネットに接続した状態で楽天ミュージックのアプリを再起動してみると良いそうです。

また、楽天ミュージックのヘルプページには、電波状況が問題ないのに楽曲が途切れてしまう場合、
『Rakuten Musicのアプリバージョンが最新かどうかご確認ください。
また一度、端末の再起動をお試しいただき、それでも音楽が途切れてしまう場合は、「お問い合わせ」よりお問い合わせください』

とあります。

楽天ミュージックアプリを最新のバージョンにしたり、スマホ本体を再起動してみるなどでも解決するようです。

もし楽曲の再生が止まってしまったら、これらを試してみてくださいね。

楽天ミュージックはフルで聞けないという声

調べたところ、「楽天ミュージックはフルバージョンで聴けない曲がある」「30秒しか聴けないアーティストがいる」という噂もあるようです。

ライトプランはフルで聴けない曲がある(30秒しか聴けない)

楽天ミュージックにはライフスタイルに合わせた料金プランが5つあり、その中の「ライトプラン」「楽天モバイルバンドルプラン」は「一部楽曲に制限つき」のプランです。

「一部楽曲に制限つき」とは、「一部の楽曲はフル再生できない」という意味で、1曲につき30秒の視聴になる曲があります。

なので、少し残念ですが、楽天ミュージックで「フルで聴けない曲がある」「30秒しか聴けない」という噂は本当なんですね。

ライトプランはサブスクの料金をなるべく低く抑えたいという人向けに、月額500円(税込)という破格の料金になっています。

いろいろな音楽をできるだけお得に聴きたい!という時におすすめのプランなんですね。

ただ、料金が安くすむ反面、「30日間で20時間しか再生できない」「フルバージョンで再生できないアーティストがいる」というデメリットがあります。

これは低価格のサービスなので、ある程度しかたないかもしれないですね。

ライトプランを利用している人は、たとえば
「平日の通学・通勤時間に1時間だけ聴いてる」
(片道30分(往復1時間)×5日間×4週間=20時間)
「休日のリラックスタイムに5時間だけ聴いてる」
(土日で5時間×4週間=20時間)

など、時間をしぼって利用している人が多いようです。

1日中音楽を聴いてる!という人って、意外と少ないかもしれないですよね。

聴きたい時だけ聴ければいい、という人には、1億曲以上が聴き放題できて、お得な価格のライトプランが支持されているようです。

ライトプランで30秒しか聴けないアーティスト

楽天ミュージックでよく聴かれている、一部の楽曲が30秒の視聴(オフラインでは再生不可)となるアーティストをまとめています。

AI
Ado
BTS
DREAMS COME TRUE
fromis_9
GReeeeN
LE SSERAFIM
Mrs. GREEN APPLE
Novelbright
Perfume
RADWIMPS
SEKAI NO OWARI
back number
アリアナ・グランデ
カーリー・レイ・ジェプセン
クイーン
クリープハイプ
ザ・ビートルズ
ジャスティン・ビーバー
スピッツ
テイラー・スウィフト
ビリー・アイリッシュ
マルーン5
レディー・ガガ
宇多田ヒカル
松任谷由実
椎名林檎
湘南乃風
藤井 風

ライトプランや楽天モバイルバンドルプランの利用では、これらのアーティストの一部の楽曲はフル尺では聴けないようです。

フルで聴けない曲(30秒のみの視聴)には、『楽曲名の左上に「星」のアイコンが付いている』ので、確認してみてくださいね。

また、このほかにも、「ディズニー関連の楽曲」「ラルクアンシエルの楽曲」も一部は30秒だけの視聴になっているよう。

もし上記のアーティストの曲や、ディズニーの曲をフルで聴きたいという時は、スタンダードプラン(月額980円/税込)を検討してみてもいいかもしれません。

楽天ミュージックライトプランのメリット・デメリット

「再生できない・止まる」「フルで聴けない」という口コミがある楽天ミュージックのライトプラン。

でも他の音楽配信サービスに比べると圧倒的なメリットもあります。

ライトプランのデメリット・メリットを紹介します。

ライトプランのデメリット①「30日で20時間しか聴けない」

ライトプランには再生時間の制限があり、「30日あたり20時間まで」なのがデメリットといえます。

無制限での聴き放題ができないところは、残念ですね。

ただ、20時間を超えるとまったく再生できなくなるわけではなく、すべての楽曲が30秒だけの視聴になります。

実際にライトプランに加入した場合、30日で何曲ぐらい聴けるのでしょうか?

1曲5分程度とすると、20時間あれば240曲聴くことができます。

ライトプランで毎日聴くと考えると、単純計算で「1日およそ40分」聴けることになります。

めやすとしては、1日8曲を毎日聴けるんですね。

また、「休日は楽天ミュージックを使わない」「平日の通学や通勤中だけ聴く」という人なら、「1日およそ1時間」「1日12曲程度」を聴くことができます。

「30日で20時間しか聴けない」と聞くと「少ない…」と感じてしまいますが、実際は意外とたくさんの音楽を聴くことができます。

1日1時間程度聴ければ良いという人にはぴったりのプランといえそうです。

また、30秒しか聴けなくても、これはこれでアリという声も

実際に利用している人からも、「20時間縛りはそこまで気にならない」という意見もありました。

ライトプランのデメリット②「30秒しか聴けないアーティストがいる」

ライトプランのもうひとつのデメリットは、先でも紹介したように「フルで聴けない楽曲がある」ことです。

30日あたり20時間の再生時間をオーバーしていなかったとしても、はじめからフル尺で聴けない(30秒だけ聴ける)アーティストや楽曲があるのは残念ですよね。

先に挙げた「30秒しか聴けないアーティスト」は、みんな人気のある人たちばかり。

また、「フルで聴けない楽曲」は、「オフライン再生もできない」仕様になっています。

残念ですが、このデメリットがライトプラン加入のハードルを上げてしまっているかもしれません。

ただ、これは低価格を実現しているため、ある程度しかたないところもありそうです。

今後はフルで聴けるアーティストがもう少し増えるよう、改善を期待したいですね。

ライトプランのメリット①「とにかく安い」

楽天ミュージックのライトプランのメリットは、なんといってもその安さ。

月額500円(税込)という料金設定は、スタンダードプラン980円の約半額。

ほかの音楽配信サブスクサービスと比べても圧倒的な安さが最大の魅力です。

楽天ミュージック(ライトプラン) 500円
Apple Music 1,080円
Amazon Music Unlimited 1,080円
Spotify 980円
LINE Music 980円
YouTube Music Premium 1,080円

低価格なのでさまざまな制限はありますが、とにかく安くいろいろな音楽を聴きたい!という人には、とてもおすすめのサービスといえますね。

ライトプランにはさらにお得になる「年額プラン」もあります。

月額料金を12か月分払うより1000円安くなるので、長期で利用する予定の人はこちらを選んでも良さそうですね。

ライトプランのメリット②「聴くだけで楽天ポイントが貯まる」

楽天ミュージックで1日1曲聴くと、楽天ポイントが1ポイントずつ貯まります。

一か月毎日音楽を聞くだけで、30ポイントもらえるんですね。

この貯めたポイントは楽天ミュージックの支払いに当てることもできるので、実質毎月30円引きで利用できるのがメリット♪

もちろん楽天市場でのショッピングや他のサービスにも使えます。

また楽天カード会員の人、楽天モバイルユーザーの人は楽天ミュージックのお得な特別プランに申し込むことができます。

「楽天カード/モバイル会員対象プラン」はスタンダードプランが月額980円のところ、200円割引の月額780円で利用することができます。

さらに学生の人はワンコイン以下の480円/月、月20時間までのライトプランは500円/月、楽天モバイルユーザーはなんと無料です♪(※楽天モバイル「Rakuten最強プラン」の利用が条件)

料金プランをライフスタイルに合わせていろいろ選べるのがメリットですね。

また新規加入時には30日間無料の「無料トライアル」が利用できます。

無料トライアル中はライトプランも機能の制限はなく、再生可能時間も無制限。

スタンダードプランと同じ機能が使えるんですね。
(無料トライアル終了後は、ライトプランの料金が発生し、機能制限が適用されます)

楽天ミュージックアプリの使い勝手や、聴ける楽曲を確かめたいという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

楽天ミュージックは、豊富な料金プランと楽天サービス利用者にお得なポイント付与が人気の音楽配信サービス。

楽天ミュージックは止まるという声は、バックグラウンド再生しないで止まるというものだが、データを更新したら再生できたという声もある。

楽天ミュージックはフルで聞けないという声は、ライトプランはフルで聴けない曲がある(30秒しか聴けない)・ライトプランで30秒しか聴けないアーティストがいるから。

楽天ミュージックライトプランのデメリットは、30日で20時間しか聴けない・30秒しか聴けないアーティストがいるなど。

楽天ミュージックライトプランのメリットは、とにかく安い・聴くだけで楽天ポイントが貯まるなど。

>>楽天ミュージックはポイントが貯まるしお得!プラン変更はできるの?

>>楽天ミュージックの口コミ評判をレビュー!聞けないアーティストについても

コメント

タイトルとURLをコピーしました