楽天Koboにスマホ・パソコンで登録する方法!おすすめポイントについても

VOD

楽天Koboは無料で読めるまんががたくさんあり、また専用電子書籍リーダーも提供されているお得な電子書籍サービスです。

楽天会員であればそのままユーザIDでログインできます。

ユーザIDを持っていない人も、会員登録は無料・月額料金もかからないのでおすすめです。

こちらでは「楽天Kobo」にスマホで登録する方法について紹介していきます。

楽天Koboのスマホの登録手順

まず楽天市場のトップページにアクセスします。

トップページを開き、上の『楽天会員登録(無料)』ボタンをタップします。
(下のログインボタンからでも大丈夫です)

『楽天会員登録ページ』で「氏名(漢字)」「氏名(フリガナ)」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。

・「メールアドレス」(他の会員が登録済みのアドレスは使用できません)

・「ユーザID」は「メールアドレスをユーザIDとして利用する」か、「メールアドレス以外をユーザIDとして利用する」を選ぶことが出来ます。
(「メールアドレスを利用する」人はチェックが入っているのでそのままでOKです)

自分で使いたいIDがある場合は「半角英数字で6文字以上」を入力しましょう。

・「パスワード」はユーザIDと同じものは登録できません。
第三者に推測されないよう、英数字を組み合わせた8文字以上が推奨されています。
半角英数字の6文字以上が入力できます。

・「お客様の基本情報」に「氏名(漢字)」「氏名(フリガナ)」を入力します。

入力が終わったら『同意して次へ』ボタンをタップします。

入力した登録内容とメルマガ購読の確認ページになります。

会員登録したメールアドレスと氏名が記載されるので、間違いがないか確認しておきましょう。

メールマガジン(無料)は、「購読する」にチェックが入っています。

購読を希望しない場合はチェックを外しておきましょう。

確認が終わったら『登録する』ボタンをタップします。

『会員登録の完了』画面が表示されれば完了です。

『続けてサービスを利用する』ボタンから楽天を利用できます。

※「楽天Kobo」は登録無料・月額料金などはかかりませんが、電子書籍の購入の際には「住所」「電話番号」の登録が必要になります。
(電子書籍の購入に住所やTELは必要ないと思うのですがw)
楽天市場の通販と電子書籍のアカウントが分けられていないため、しかたないようです。

「楽天Kobo」はパソコンにデスクトップアプリをダウンロードし、パソコンで読むこともできます。

WindowsとMac両方に対応しているので、大きな画面で読みたいときに便利です。
(アプリは無料でダウンロードできます)

またどのデバイスでも読めるので、外出先ではスマホで、家に帰って来たら続きはパソコンで、という楽しみ方もできます。

ただし、ブラウザでは楽天Koboで購入した電子書籍は読むことができません。
基本的に楽天Koboアプリ上でのみ閲覧可能となっています。

ここでは「楽天Kobo」にパソコンで登録する方法について紹介していきます。

楽天Koboのパソコンの登録手順

スマホとほぼ同様です。

まず楽天市場のトップページにアクセスします。

トップページを開き、右上の『楽天会員登録(無料)』をクリックします。

『楽天会員登録ページ』で「メールアドレス」「ユーザID」「パスワード」「氏名(漢字)」「氏名(フリガナ)」を入力します。

・「メールアドレス」(他の会員が登録済みのアドレスは使用できません)

・「ユーザID」は「メールアドレスをユーザIDとして利用する」か、「メールアドレス以外をユーザIDとして利用する」を選ぶことが出来ます。
(「メールアドレスを利用する」人はチェックが入っているのでそのままでOKです)
自分で使いたいIDがある場合は「半角英数字で6文字以上」を入力しましょう。

・「パスワード」はユーザIDと同じものは登録できません。
第三者に推測されないよう、英数字を組み合わせた8文字以上が推奨されています。
半角英数字の6文字以上が入力できます。

・「お客様の基本情報」に「氏名(漢字)」「氏名(フリガナ)」を入力します。

入力が終わったら『同意して次へ』ボタンをクリックします。

入力した登録内容とメルマガ購読の最終確認ページになります。

会員登録したメールアドレスと氏名が記載されるので、間違いがないか確認しておきましょう。

メールマガジン(無料)は、「購読する」にチェックが入っています。

購読を希望しない場合はチェックを外しておきましょう。

確認が終わったら『登録する』ボタンをクリックします。

『会員登録の完了』画面が表示されれば完了です。

『続けてサービスを利用する』ボタンをクリックすると楽天を利用できます。

※「楽天Kobo」は登録無料・月額料金などはかかりませんが、電子書籍の購入の際には「住所」「電話番号」の登録が必要になります。
(電子書籍の購入に住所やTELは必要ないと思うのですがw)
楽天市場の通販と電子書籍のアカウントが分けられていないため、しかたないようです。

楽天Koboの支払い方法

楽天Koboの書籍購入には、以下の支払い方法があります。

①クレジットカード
(VISA、 Master、 Diners、JCB、Amex、一部のデビットカード)
②楽天発行のクーポン
③楽天ポイント(楽天ポイントギフトカードも使えます)
④楽天キャッシュ(楽天のオンライン電子マネー)

①:楽天銀行デビットカードを使用する場合、エラーが発生する場合があるようです。

これはデビットカードに「ポイントでデビット払い」が設定されている状態でストアで「ポイントを利用する」を設定すると起きてしまうとか。

ポイント利用の設定がカード側・ストア側で重複することで起きるエラーのようなので、どちらかの「ポイント利用」設定を外しておくと回避できるようです。

また海外発行のクレジットカードは利用できません。

②:Kobo電子書籍リーダーから直接電子書籍を購入することができますが、クーポンには対応していません。

クーポンで購入希望のときは、電子書籍リーダー以外の環境から購入手続きを行うようにしましょう。

③楽天Koboの支払いには現金が使えませんが、コンビニなどで購入できる「楽天ポイントギフトカード」を使うとクレジットカードがなくても利用できます。

楽天Koboの視聴環境

スマホ、タブレット、パソコンから読むことが出来ます。

楽天Koboにはそれぞれスマホ・タブレットに対応したAndroid・iOSのアプリがあり、またパソコンにも対応したWindows・Macのデスクトップアプリが提供されています。

どちらも無料でダウンロードできます(閲覧専用)。

アプリで電子書籍を読むときの流れは

①楽天ブックス(楽天Kobo)で電子書籍を購入する
②楽天Koboアプリ(読書用)を端末にインストール
③ネットにつながる環境でアプリを開いてユーザIDでログイン
④同期(自動で行われます)
⑤最新のライブラリが本棚に反映される
⑥読みたい書籍の右下のアイコンをタップしてダウンロードする
⑦ダウンロードが終わったらもう一度タップして閲覧できます

楽天Kobo専用の電子書籍リーダー(楽天Kobo電子書籍リーダー)も発売されており、「目が疲れにくい」「お風呂で読める」「軽量なので持ちやすい」などのメリットがあります。

楽天Koboのおすすめポイント

電子書籍は公称400万冊という国内最大級・幅広いジャンルの品揃えを誇り、読書専用の電子書籍リーダーも開発・提供している楽天Kobo。

Amazonのkindleと並んで電子書籍界の雄といえるサービスです。

他電書サービスと比べ突出しているのは洋書の品揃えですが、コミックや小説、ビジネス書、雑誌、BLやTL、アダルト作品まで400万冊の豊富なラインナップが揃っており、誰でも欲しい本が見つかるという充実ぶりです。

無料の本や試し読みも多く、買う前に確認できるのは嬉しいですね。

割引キャンペーンやお得なクーポンも常時配布しており、上手に利用して安く読むこともできます。

楽天ポイントが貯まる&使えるのも大きなメリットです。

楽天市場と同じく、100円購入で1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

貯まったポイントは楽天市場で使ったり、新しい本を購入する時にも使えます。

楽天会員はそのままユーザIDが使えるため、新規登録の必要はありません。

未登録の人も、楽天Kobo以外にもさまざまなサービスが使えるようになるので登録しておくと便利ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました