アマゾンプライムビデオに登録する方法!おすすめのポイントについても

VOD

『Amazon Prime Video』(アマゾンプライムビデオ)は「動画も音楽も当日お急ぎ便も、月408円で全部使える」エンタメだけにとどまらない、生活のすべてが便利になる配信サービスです。

アマゾンプライムビデオの最大の魅力は、何といっても「安さ」!

月額500円、年会費なら4900円(月額408円)。
(学生さんならさらにお得!年会費2450円で利用できます)

今回は、アマゾンプライムにスマホ(iPhone)から登録する方法と、おすすめのポイントをまとめてみました。

アマゾンプライムに登録する方法

アマゾンプライムの登録方法はとてもカンタンです。

「ブラウザ」でアマゾンプライムの「新規登録画面」にアクセスします。
Amazonアプリからはプライムの申込が出来ないので注意しましょう)

アマゾンプライムのページに移動します。

「30日間の無料体験を試す」ボタンをタップします。

ログイン画面が表示されます。

プライム会員登録したい「アカウント」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップします。

初めて利用する人は「新しいAmazonのアカウントを作成」ボタンをタップしましょう。

普段からアマゾンを利用していて、アカウントがある人であれば、ここは自動的に入力済になっています。

そうでない人は「支払い方法の選択」ページが表示されます。

「ギフト券またはギフト券残高を使用」のチェックボックスは、外すと登録できないのでそのままにしておきましょう。

「Amazonポイント」「クレジットカード」「キャリア決済」(ドコモ払い、auかんたん決済)が選択できます。

クレジットカードなどで支払いたい場合は「新しいお支払方法を追加」ボタンで登録しましょう。

「Amazonプライムに登録」のページが表示されます。

プライム会員の内容が書いてあります。

登録するプラン(月額/年額)、支払い方法、請求先住所などを確認しましょう。

「プライムに登録する」ボタンをタップします。

「続行」ボタンをタップします。

「ようこそ、〇〇さん」のトップページが表示されれば登録完了です。

アマゾンプライムのおすすめのポイント

月額料金が安い

アマゾンプライムは、追加料金なしで「音楽聞き放題」であるPrimeMusicや、Amazonの買い物で「当日お急ぎ便」「お届け時間指定便」なども使えます。

ほかにもAmazonPhotosで思い出の写真の保存が無制限だったり、PrimeRedingでは対象のkindleマンガ・本・雑誌が読み放題とサービス抜群。

これがたったワンコインなんです。

動画だけでなく、通販や音楽も便利でお得に楽しめるなんて、最強ですよね。

主な動画配信サービス(1000円~2200円/月)と比べても、圧倒的な安さと便利さでユーザーの支持を得ているアマゾンプライム。

とはいっても、「安いと動画の品揃えが心配…」「つまらない作品ばかりじゃないの?」と気になります。

でも大丈夫!

アマゾンプライムはラインナップも充実しています。

ラインナップが豊富

海外人気ドラマをメインに、邦画やアニメ作品を強化。

最近はオリジナル制作にも力を入れており、バラエティやドラマは特に人気のあるコンテンツです。

あなたの見たい作品がきっと見つかりますよ。

海外レビューサイトで人気の『ゲームオブスローンズ』や『ウォーキングデッド』、『スーパーナチュラル』などほとんどの有名どころはシリーズで楽しめます。

ほかにも、大人向けのハイクオリティドラマ製作で有名なHBO作品『ウエストワールド』『シリコンバレー』『TRUE DETECTIVE』やコメディ部門受賞作『マーベラス・ミセス・メイゼル』など、海外の魅力的なドラマにあふれています。

「話題の海外ドラマを見たい!」「とにかく安く見たい」という人にはとくにおススメです。

国内ドラマは他社に比べやや数が少ないですが、オリジナルドラマ、特にバラエティの作品が群を抜いているのが特徴。

『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』の過激なお笑いや『内村さまぁ~ず』といったゆるいテンションのお笑いなど、地上波では見られない作品のほか、最近では『M-1グランプリ』『よしもとお笑いセレクト』なども配信しています。

『クレヨンしんちゃん外伝』のようなオリジナル新作アニメ(TV版とは少し違う設定です)、『バチェラー・ジャパン』のような恋愛リアリティー番組などはアマゾンプライムでしか見られないラインナップ。

『東京カレンダー』で人気のウェブ連載をドラマにした『東京女子図鑑』も人気の高い作品です。

国内ドラマも海外ドラマと同じように、ユニークで楽しい作品がそろっています。

映画については、やや作品数に物足りなさも(外国映画は約1.4万本)。

洋画の最新作、人気作はあまり配信されていません。

その代わり、邦画については他社サービスを上回るボリュームです。(邦画は4.6万本)

『劇場版コードブルー』や『昼顔』、『本能寺ホテル』など、話題の作品を追加料金なしで見ることが出来ます。

キッズやファミリー向けの映画も3000本あり、家族で楽しむにはぴったりです。

映像コンテンツは5万本以上あり、そのうち見放題は1万作品以上あります。

見放題でない作品は4万本以上あり、レンタルまたは購入して視聴することができます。

プライムビデオは随時新しい作品が追加されているので、見たい作品がどんどん増えていきますよ。

でもたくさんの動画の中から、自分の好みに合う作品を探すのは大変ですよね。

そんな時はアマゾンプライムの「おすすめ機能」が役に立ちます。

作品の詳細ページに「この作品を観た人はこんな作品も観ています」と表示され、好みの作品に似た他の作品を次々探すことができます。

また作品を観た人のレビューを全文読めるのもとても便利。

ユーザーレビューが充実しているので、それを読むことで見たい作品を決めることもできます。

「ネタバレがイヤ!」という人はレビュー数や★の数で判断しても良いかもしれませんね。

アマゾンプライムの配信映像は、SD(標準画質)/HD(高画質)/4K(Ultra HD画質)です。

HDはBlu-rayに匹敵する高画質で、画像や文字がぼやけることがありません。

テレビなどの大きな画面で視聴する時に、クリアな画面で楽しめます。

大画面でゆっくり鑑賞したい人にはこちらがおススメです。

ストリーミング再生やダウンロード時の画質は、端末によって選ぶことができます。

動画サービスは画質の良さも大切なポイントですよね。

アマゾンプライムの視聴環境は、スマホ(iOS/Android)やタブレット(iOS/Android)、パソコン、ゲーム機と幅広いデバイスに対応しています。

ChromeCastやAmazon Fire TV、 Amazon Fire TV Stickを利用すれば、テレビの大きな画面で作品を見ることもできます。
(4K作品はChromeCastUltraのほか、FireTV Stick4Kなどのデバイスを4K対応テレビに接続して見ることができます)

いつでもどこでも、様々なシチュエーションで気軽にコンテンツを楽しむことができるのが動画配信サービスの魅力。

通勤・通学中にスマホで見たり、帰宅後ゆっくりTVで見る、という使い方もできます。

Wi-Fi環境で作品をスマホやタブレットにダウンロードしておけば、電波が弱いところや機内でも通信量を気にせずに見ることができます。

またアマゾンプライムで便利なのは、家族用プロフィールを持てるところ。

「PrimeVideoプロフィール」を使うと、最大6つのプロフィール(子ども用含む)を管理することができます。

各自の視聴履歴からおすすめ作品を表示したり、視聴したシリーズの状況、ウォッチリストなどが個別に示されます。

お子様のいる家庭におススメなのが、大人向けコンテンツを規制できること。

「子ども用プロフィール」を設定すると、12歳以下の子どもの視聴に適したコンテンツだけが表示されます。

子どもにも安心して見せてあげられますね。

30日間のトライアル期間がある

アマゾンプライムが「どんなサービスか知りたい」「試しに利用してみたい」人は、30日間無料トライアルがおススメ!
(月額500円/税込み、年額4900円/税込み)

Prime Studentはさらに6か月間無料体験ができます。
(月額250円/税込み、年額2450円/税込み)

無料期間中は、すべてのプライム会員特典が無料で利用できます。

1万本以上の会員対象動画の見放題や、PrimeMusicでの200万曲聴き放題、PrimeReadingで読み放題対象の本やマンガの無料体験ができます。

そしてAmazonのお急ぎ便やPrimePhotosも無料で使える、と良いとこづくめなアマゾンプライム。

コスパ最強なサービスは一度試す価値ありですね!

もし「ちょっとサービスが合わないな…」となっても、無料体験中に解約すれば料金はかかりません。

また「1年ずっと続けるか分からない…」と迷う時は、月額プランにしてみるのもアリですよ。

アマゾンプライムの登録はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました