俺だけレベルアップな件は気持ち悪いし面白くない漫画?面白いという意見も

漫画・アニメ・感想・考察

『俺だけレベルアップな件』は、漫画アプリピッコマで連載されているアクション青年漫画。

主人公・旬が授かった特別な力は、自分ひとりだけレベルアップできるというチート能力。

人類最弱と呼ばれたハンター・旬がどこまでレベルアップしていくのか?というバトルストーリーが人気の作品です。

しかし一部の読者からは「気持ち悪い」「面白くない」という声が。

どんなところが気持ち悪いの?
面白くないと言われる理由は?

そのほか面白いという意見も調べてみました!
(作品のネタバレを含んで作成しています。ご注意ください)

【俺だけレベルアップな件】ここが気持ち悪い

反日表現が気持ち悪い

「気持ち悪い」というレビューのほとんどが「作者の反日表現が気持ち悪い」「受け入れにくい」というものでした。

『俺だけレベルアップな件』は小説を原作にコミカライズされたもので、小説・漫画とも韓国のクリエイターが制作しています。

原作小説は日本でいうところの「なろう系」。

その良いところや悪いところが盛り込まれた作品です。

原作では韓国が舞台であり、主人公たちも韓国人、明確な敵国として日本が設定されています。

日本は「なろう系」によくある典型的なかませ犬扱いをされており、日本人が読めば「反日」と感じられるシーンも多くあります。

日本語版で連載された際に舞台と登場人物は日本になり、敵国は「DFN」と名前を変えられていますが、
・ゲオ会長やリューたちの悪だくみ
・S級ゲートという危機に何もできない無能な国の中枢
・巨人に破壊されつくす首都
・右京の差別的な発言

などが「反日表現」のままと批判されているようです。

「作者はもともと日本蔑視が激しく、日本で販売するために舞台やキャラ設定を見直した」
「日本を差別する内容の漫画を日本人が喜んで読むなんて、馬鹿にされている気がする」

と嫌悪感を覚える人もいるよう。

一方で、本作には「反日」と分かる表現だけではなく良いところも描かれているという意見もあります。

・世界有数の技術大国
・世界上位クラスの強さ
・美しい自然
・苦難にも負けない強い国民たち
・決戦の舞台

反日表現に敏感な人にとっては「気持ち悪い」「面白くない」となるようですが、それとストーリーの面白さは別という人が多いよう。

現代は個人の考え方も多様化しているため、本作を受け入れられるかどうかは人によって違うのかもしれませんね。

タイトルが日本語として気持ち悪い

「タイトルが日本語としておかしい」という意見も少数ありました。

原作のタイトルは「나 혼자만 레벨업」で、直訳すると「私一人だけレベルアップ」になるようです。
(英タイトルも「Solo Leveling」)

たしかに「私一人だけレベルアップ」よりも「俺だけレベルアップな件」の方が「面白そう」「読もう!」という気になりそうですね。

連載開始当時はなろう系の小説が爆発的な人気だったため、あえて(意味が通じにくくても)語感の良いタイトルにしたのかもしれませんね。

「俺レベ」という略も言いやすくて良いですね。

【俺だけレベルアップな件】ここが面白くない

ストーリーが面白くない

調べてみると「面白い!」というレビューがほとんどでしたが、一部では「面白くなかった…」という人もいるようです。

「よくある異世界チート系ストーリーでオリジナリティがない」
「単行本の表紙は上手いが、本文の絵は魅力がない」
「全ページカラーだが塗りが平坦なのでフィルムコミックみたい」

など、ストーリーがありきたりで先が読めるため、「面白くない」という人が多いようです。

またCGで描かれた絵が「上手い」「クオリティが高い」と言われる反面、目をひくのは表紙だけで本文はそこまで良くないという声も。

一枚絵の画力はかなり高いのですが、漫画はまた別の画力が必要ですよね。

漫画読みの人は目が肥えているため、厳しい評価になるのかもしれません。

最初の頃(30話まで)は面白くない

「物語の最初の方は面白くない」「中盤から面白くなる!」という意見が多くみられました。

主人公が強くなってからが本番という構成のため、最初の10話ぐらいで「面白くない」と脱落してしまう人が多かったようです。

本作が連載されていた漫画アプリでは「一日一話」しか読めないことが多いため、10日たっても話が面白くならないと「つまらない」として切られてしまうよう。

しかし、その後主人公がレベルアップし強くなっていくとストーリーも盛り上がり、大人気作品になったようです。

管理人は、主人公がレベルアップできるきっかけになった最初のダンジョンの話もドキドキして面白かったです!

縦読みから横読みになったら面白くない

待てば¥0で読める!

本作はもともと漫画アプリで連載されていた作品のため、「縦読み」(縦にスクロールして読むこと)を前提に制作されています。

そのため紙の単行本になって横読みになると「読みにくい」「面白くない」という人がいるようです。

また単行本を電書アプリで読もうとすると、もともとのコマがスマホ画面サイズで作成されているため、拡大しないと読めないほど文字が小さいという意見も。

解像度が低いコマもあり、拡大すると文字がぼやけるという難点もあるようです。

そのため高い単行本を買うよりも、漫画アプリで読んだ方が読みやすいという声もありました。

紙の単行本を購入した人からは、
「1ページあたり2~3コマしかない」
「単行本1冊読んでも話が全然進んでいない」
「フルカラーで絵も躍動感があって内容も続きが気になるけど、ボリュームのわりに価格が高い」

という不満も。

WEBの縦読みマンガは紙の単行本になると、漫画というより画集というイメージかなと思います^^;

ピッコマなどの漫画アプリで読む方が読みやすいという人が多いようです。

気になる人は、まず漫画アプリで内容を確認してから購入すると良いかもしれませんね。

【俺だけレベルアップな件】ここが面白い

ほとんどのレビューは「面白い!」という意見で、「続きが気になる」「課金してしまう…」と高い評価を受けているようです。

中二病感満載でクオリティ高い

「漫画なのにイラスト並みの美しさ」「中二病的な作風が好きな人におすすめ」など、戦闘シーンの躍動感や一枚イラストのようなクオリティの高さに人気が集まっているようです。

いわゆる「中二病」的な主人公の強さやストーリー展開は、好きな人にはたまらない面白さのよう。

「”webtoon”連載作品の中でいちばん面白かった」という声もあり、迫力ある作画とストーリーの評価がとても高いようです。

しかし残念なことに、今年の7月23日に作画のチャン・ソンラク(DUBU)さんが急逝。

原作の小説は外伝が続いているようですが、漫画版の方は「休載」の状態になっています。

2023年に日本のアニメ制作会社A-1Picturesでアニメ化されるというニュースが発表された矢先のことで心配ですが、「アニメ化楽しみ!」というファンが多いよう。

どんなアニメになるのか楽しみに待ちたいですね。

まとめ

『俺だけレベルアップな件』は漫画アプリピッコマで連載されていたアクション青年漫画。

人類最弱と呼ばれたハンター・旬がどこまでレベルアップしていくのか?というバトルストーリーが人気の作品だが、一部で「気持ち悪い」「面白くない」という声がある。

気持ち悪いという声は、反日表現が気持ち悪い・タイトルが日本語として気持ち悪いというもの。

面白くないという意見は、ストーリーが面白くない・最初の頃(30話まで)は面白くない・縦読みから横読みになったら面白くないというもの。

元々ピッコマから始まっている漫画なので、試しに読んでみたいという人は無料で読むことができますよ!

クリック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました