dTVのアニメや見放題が少ないのは本当?ネットの気になる評判も

dTVは会員数が220万人超の人気動画配信サービス。

運営はエイベックス、NTTdocomoが提供しているため、ある日突然サービス終了という可能性も低く、安心して楽しめるサービスです。

でも一部で「アニメが少ない」「見放題の数が少ない」という声も。

dTVのアニメが少ないのは本当?
見放題が少ないと言われる理由は?

そのほかネットの評判も調べてみました!
(※2022年9月時点の情報です)

動画配信サービス【dTV(ディーティービー)】※商品リンクあり

【dTV】アニメが少ないのは本当?

少ないのは本当

調べてみると、dTVで配信されているアニメは700作ほど。

dTV全体の作品数は12万作以上と言われているので、アニメの占める割合は1%以下ととても少なくなっています。

また同じdocomo系列の「dアニメストア」のアニメは4,000作以上なので、こちらに比べると確かに少ないといえますね。

アニメを目当てに契約した人は、配信されている作品が少なくてガッカリすることがあるみたいだよ

これは「dTV」と「dアニメストア」で棲み分けがされているからのようです。

「dTV」が打ち出しているのは「総合的な品揃え」。

他社サービスに比べると、比較的韓流ドラマや中国・台湾ドラマに強く、特撮作品も充実しています。

またエイベックスが運営に入っていることで、ライブ配信も積極的に行われており、坂道系やももクロなどさまざまなアイドルやお笑い芸人の配信が人気です。

「dアニメストア」はアニメに特化したサービスで、幅広いジャンルのアニメが豊富にラインナップされているほか、2.5次元舞台俳優さんや、声優さんの関連番組が多く配信されています。

そのため、アニメを目的に加入する時は「dTV」よりも「dアニメストア」がおすすめです。

「dTV」はアニメ以外にも映画、ドラマ、音楽ライブなど幅広く楽しみたい人に向いています。

とくにdTVオリジナルドラマは評判が良い作品が多いため、これを目当てに加入する人も多いよう。

そして「dTV」は月額550円(税込)と動画配信サービスの中ではアマプラに並ぶ安さ。

安く手軽に動画を楽しみたい人にぴったりです。

また申し込み後の無料期間も31日あるので、サービスの使い勝手を確認するのに十分な長さですね。

月額料金が安いため、「dTV」「dアニメストア」の両方加入している人もいるよう。

映画とドラマ、ライブ配信、そしてアニメと全方向で楽しみたい人にはかけもちできるこの安さが魅力ですね。

またアニメはそこまで見ない人、映画やドラマ、音楽をメインに楽しみたい人にもぴったりなサービスかもしれませんね。

動画配信サービス【dTV(ディーティービー)】※商品リンクあり

【dTV】見放題作品が少ないのは本当?

それほど少なくはない

「dTV」で見放題とされている作品数は12万作以上。

大手の他社動画配信サービスと比べると、
・U-NEXT:21万作以上
・Hulu:7万作以上
・Amazonプライム:1万作以上
・Netflix:非公表(5,000作以上)

なので、実際にはそれほど少ないわけではないようです。

単純に見放題できる作品はU-NEXTが圧倒的に多いですが、その分月額料金も2,189円(税込)とdTVの約4倍。

550円で12万作品以上が見られるなら、そこまで「少ない」とは言えないかもしれないですね。

見放題作品が少ないと言われる理由

dTVに見放題が少ないと言われているのは、見たい作品に「別途料金」が発生するからかもしれません。

「見放題作品が12万作品以上」と言われれば、全部「無料」「¥0」で全部見られる!と思ってしまいますよね。

dTVは配信中のすべての作品が見放題になっているわけではなく、月額料金とは別に、レンタル料金を支払わないと見られない作品があります。

「ある作品目当てに契約したのに有料だった。無料か有料か分かりにくかった」という人も。

見放題だと思って加入したのに、見たい作品にかぎって有料だった!という嘆きの声があるようです。

また「見放題の中に好みの作品が無い」という場合も。

12万作以上配信されていても、自分の見たい作品、好みの作品がない場合もあります。

dTVは映画・ドラマだけでなく特撮やライブにも強いサービスですが、アニメ(とくに深夜アニメ系)の品揃えはいまいちと言われています。

また韓流ドラマやアジア系ドラマには強いのですが、好みでない人には「見たい作品が少ない」と思われてしまうのかもしれません。

これは他社の動画配信サービスにも言えることですが、利用する前に見たい作品やジャンルが扱われているかどうか、見放題に入っているかどうかをしっかりチェックすることが大事かもしれませんね。

【dTV】気になる評判

アプリが使いにくい・使い方がよく分からない

「アプリが使いにくい」「検索しにくい」と言われているようです。

とくにYouTubeやAmazonプライム、Netflixの使いやすさに慣れている人にとってはかなりイライラするよう。

「国産アプリなのに残念」という声も。

アプリの使い勝手は動画を見るうえで重要ですよね。

気になる人は無料期間中に試してみると良さそうですね。

アニメは全部dアニメストアにまとめてほしい

「dTV」と「dアニメストア」は、同じdocomo系列なのに棲み分けできていないと感じる人もいるようです。

「dTV」でしか配信していないアニメがあり、それを見るためには「dTV」と「dアニメストア」の両方に入る必要があることから「面倒」「使いにくい」という意見になってしまうよう。

「dTV」では子供向け作品を多く取り揃えており、「アンパンマン」や「きかんしゃトーマス」、「ドラえもん」「ミニオンズ」など小さな子どものいる家庭にはぴったりのアニメが豊富に配信されています。

「名探偵コナン」や「クレヨンしんちゃん」「ONE PIECE」などを楽しめるのもdTV。

一方、「dアニメストア」では見られないアニメもあります。

「ONE PIECE」や「ドラゴンボール」、「機動戦士ガンダムシリーズ」などの人気作品は配信されていないため、幅広くアニメを楽しみたい人は、アニメを全部「dアニメストア」に移して欲しいという意見のようです。

「dTV」は小さな子どもがいる家庭で利用しやすいラインナップになっており、大人がアニメを楽しむ場合は「dアニメストア」の利用を想定しているのかもしれません。

こちらも見たい作品が扱われているかどうか、見放題に入っているかどうかをチェックしてから加入すると良さそうですね。

でも、良い評判も多いよ!

低価格でサービスとのバランスが良い

月額550円だとクオリティが低く、あまり楽しめないのでは…?と不安に思う人もいるかもしれませんが、dTVは価格と内容のバランスがとても良い、コスパ優秀なサービスです。

dTVの主なメリットは以下の6つ。

①料金がとにかく安い
②dTVオリジナル番組が面白い!
③動画をダウンロードできるのでオフラインでも再生可能
④ライブ映像が見られる
⑤韓流ドラマが豊富
⑥BTS特設サイトがある

②dTVで制作しているオリジナル番組は、人気バラエティや実写ドラマなど250作品近くが見放題に入っています。

ここでしか見られない「キスマイ」のオリジナル番組などが人気で、地上波では見られない面白さも!

④アーティストやお笑いのライブ映像が見られるのもおすすめポイント。

⑤dTVは500作品近くの韓流ドラマが配信されており、韓国ドラマ好きな人にはとくにおすすめです。

⑥世界的人気グループBTSの特設サイトがあるのもdTVの特徴です。

ライブ映像だけでなく、BTSの出演するバラエティー番組やドキュメンタリーも配信されています。

ライブ以外の彼らの素顔が見られるのも魅力ですね。

動画配信サービス【dTV(ディーティービー)】※商品リンクあり

他社サービスとのかぶりが少ない

現在多くの動画配信サービスが展開されていますが、他のサービスと配信作品がかぶることが少ないと言われています。

そのため他社とかけもちしやすいというメリットも。

メインはアマプラやNetflixを利用し、dTVでさらに好みの番組を見るという使い方もできそうですね。

特撮のラインナップが良い

意外なところでは、「特撮作品のラインナップが良すぎる」というメリットもあるようです。

「仮面ライダー」シリーズや「戦隊」シリーズのほか、「ガメラ」のような特撮映画も豊富に揃えられています。

子供用にdTVに加入したお父さんも、昔観た懐かしい作品に出会えるかも。

もちろんお母さん&お姉さんにも大好評のようです。

お子様といっしょに楽しめるのもdTVの魅力ですね。

まとめ

dTVは会員数が220万人超の人気動画配信サービス。

一部で「アニメが少ない」「見放題の数が少ない」という声がある。

アニメが少ないのは本当で、dTVで配信されているアニメは700作ほど。

対して見放題作品は、それほど少なくはない。

dTVに見放題が少ないと言われているのは、見たい作品に「別途料金」が発生するから。

dTVの評判は、アプリが使いにくい・使い方がよく分からない・低価格でサービスとのバランスが良い・他社サービスとのかぶりが少ない・特撮のラインナップが良いなど。

圧倒的なコストパフォーマンス

dTVの簡単登録はこちら >>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました