バチェラージャパン3のラストは台本でやらせ?アメリカのバチェラーと終わり方の展開が同じ!

アマゾンプライムで配信している人気の婚活サバイバルバラエティ、バチェラー・ジャパン。

今回のバチェラー・ジャパン3は色んな意味で「ひどい」ものでした。

バチェラーである友永真也が、最終的に選んだ女性との交際中にもう一人残った女性に会いに行きアプローチ。

交際の許可をもらって選んだ女性を捨て、もう一人の女性と付き合い始め、さらにその模様を番組で発表するというクズっぷりでした。

バチェラー・ジャパン3は台本があるやらせ?

終わり方がアメリカのバチェラー・シーズン22と展開が同じ

すごく後味が悪くて腹が立ったのですが、実はこの展開、本家本元のアメリカのバチェラーのシーズン22とまったく同じなんです!

選んだ女性を捨てて、2番手の女性のところに行くという、まんま同じ展開です。

その後、アメリカのバチェラーは、選んだ女性との婚約を破棄して2番手の女性と結婚したそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Arie Luyendyk(@ariejr)がシェアした投稿

ってことは・・・やらせ?

やはり、ある程度の台本があるのは間違いないのではないでしょうか。

ただ、やらせや台本での指示があったとしても、よくそれをOKしたなと思います。

ご家族も顔出しで出演されていますよね。

ご自身のお仕事にも影響が出そうですし、炎上したらご家族の誰かに嫌がらせが行くかも・・・とか考えなかったんでしょうか?

そこまで考えが及ばないか、批判を受けるということが考えられないのであれば、本当にお子ちゃまですね・・・。

やらせでないのならゲスすぎるし、なにこの茶番?って感じです。

後味の悪いラストは炎上マーケティングなのか?

台本あり・・・で考えると、たしかにおかしいな?と思うところはあります。

例えば、EP10では岩間恵が「恋愛感情なのかわからない」というような、あえてバチェラーを突き放すような発言をしています。

逃げるふりをして追わせる作戦といえばそれまでですが、あれで続きを見たい!どうなるの!?という伏線を作ったようにも見えます。(スタッフの指示?)

ただ、衝撃の結末前に岩間恵のSNSなどで、匂わせ投稿をしていることや友永真也と二人でイタリアへ旅行をしているところを一般人に目撃されています。

やらせであれば、そこは徹底してスタッフが隠していたと思います。

あえて炎上を狙って放置した、という線も考えられます。

バチェラージャパン3のネットでの評判

今回のバチェラージャパン3は、かなり賛否両論分かれる作品でした。(主に否)

ネットでも評価は大荒れでしたね。

元々、炎上することを想定して作られたシーズンだったという見方もできますね。
やっぱりやらせ?

放送事故というのも言い得て妙ですね(笑)

ただ、少数ではありましたが面白かったという意見もありました。

エンターテイメントとしては最高でした。
最後の想定外な展開含めて、リアルで今までで一番面白かった!

とても人間らしい、いえ、人間そのものを見ることができました。
いろいろな人間らしさを見ましたが、その中でも、一番心に残り、心が揺さぶられ、感動したことは、自分の中にも、人間であれば、誰にでも存在している「弱さ」でした。

色んな意味で、感情が揺さぶられた作品であることには間違いありません。

ドロドロした人間ドラマが一番面白い、そう感じる人は多いのではないでしょうか?
ヤラセじゃないから、そこまでできたんだ!という見方もできますね。

まとめ

バチェラージャパン3は、本家本元のアメリカのバチェラーのシーズン22と展開が同じ。

アメリカのバチェラーも選んだ女性との婚約を破棄して2番手の女性と結婚している。

これにより、やらせ?台本あり?という見方ができる。

番組最終回前に岩間恵のSNSで匂わせ投稿をしているところから、炎上を狙った演出ではないかとの見方もある。

ネット上でも今回のバチェラージャパン3には批判が殺到しているが、今回のシーズンが一番人間臭くて面白かったという意見もあった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました