ピッコマは休載が多い?微妙でゴミアプリと言われる理由についても

ピッコマは、デジタルコミック登録会員数が821万人超の人気漫画サービス。

主に30代後半から40代の利用者が多く、幅広い世代がスマホやタブレット、PCでコミックを楽しんでいます。

常時80,000冊以上の漫画や「待てば無料」で読める作品が約24,000もあり人気がありますが、一部で「休載が多すぎ」という声も。

ピッコマ作品に休載が多いのは本当?
微妙でゴミアプリと言われる理由は?

そのほかネットの口コミも調べてみました!
(※2022年9月時点の情報です)

【ピッコマ】無料で登録!

【ピッコマ】休載が多いのは本当?

本当に多い

ピッコマのヘビーユーザーの管理人からも言えます。

ピッコマで、連載中の漫画が休載することは本当に多い!!!!

「楽しみにしてたのに休載ひどい」「人気作品ばかり休載になる」という声も。

また、休載でなくても「”第一部完”で続きが出ないこともある」という不満もあるようです。

好きで追いかけている漫画が休載になると悲しいですよね。

休載は1ヶ月~1年ほど続く場合もあり、「読むモチベーションがなくなる」「待ち疲れて読まなくなる」という人もいます。

また面白そうな作品でも、途中で休載になるのはイヤだから「完結している漫画から読む」という人も。

分かります…。

ほかにもあまりに休載作品が多いことから、「作者の体調が心配」「ピッコマの労働条件が悪すぎるのでは…?」という疑惑もあるようです。

たしかに「働かされすぎ?」「薄給なの?」と心配してしまいますよね。

たくさんの漫画を楽しませてもらっている読者としては、作者の健康面などが気になります。

でも待ってください!

実は、休載が多いのには理由があるんです。

休載が多いのは労働環境の違いのため

ピッコマは、韓国のIT大手カカオの日本法人であるカカオジャパン(カカオピッコマに改名)が手がける漫画サービス。

掲載されている作品の多くは、韓国のクリエイターさんによるものです。

原作が韓国の人だと、その更新を待つ間、漫画(作画)がお休みになることがあるよう。

また韓国では漫画家さんの労働環境がしっかりしていて、物語に一区切りがつくと、数か月から一年ほど連載をお休みできるのは普通のことのようです。

日本は人気漫画家さんほど仕事を詰め込まれて休みが取れず、体を壊すことが多いと言われています。

韓国では漫画家でもきちんと長期休みが取れる文化があり、社会でも認められているよう。

読者としては残念ですが、そんな理由があるなら応援したいですね。

日本の漫画家さんたちや出版社にも根付いて欲しい習慣です^^

\ここから登録/

休載作品が再開されることもある

シーズンごとに休載してしまう作品が多いピッコマですが、ちゃんと連載再開されている作品もあります。

大好きな作品が復活していると嬉しいですよね!

大体、トップ画面におすすめとして出てくるので「あ!連載再開してる!」と気づくことが多いです。

再開はあまり告知されない場合もあるので、追いかけている作品は時々チェックすると良さそうです。

【ピッコマ】ここが微妙

翻訳が微妙

韓国発の作品が多いためか、日本語に訳す時に「微妙」な言葉になってしまうことがあるようです。

また日本で連載する際に舞台や世界観を日本に変えると、地理や言葉遣いがなんだかよく分からないことに…。

日本人の読者が読むと違和感があり、「微妙」となってしまうのかもしれませんね。

ラインナップが微妙

ピッコマの漫画ラインナップが「微妙」と感じる人もいるようです。

これは個人差があるようで「面白い漫画が多い」と人気がある反面、好みに合わない人もいます。

管理人は、かなり面白い作品が多いと感じていますが・・・^^;

男性向け、女性向けともにいわゆる「転生もの」「なろう系」が多く掲載されていて、男性向けでは「主人公最強系異世界もの」、女性向け作品は「王女や王妃、貴族に転生系」作品が人気の上位を占めています。

日本でいうところの「なろう系」や、これらの作風がハマる人にはとても面白い漫画サービスといえそうです。

一方、これらのジャンルが苦手な人には「微妙」になってしまうかもしれません。

またピッコマWEB版とアプリ版ではラインナップが一部異なり、アプリ版では「アダルト」「BL」「TL」などのいわゆる大人向け作品は読むことが出来ません。
(大人向け作品はWEB版で配信されています)

これらのジャンルを読みたい人にも、アプリは「微妙」かもしれませんね。

紙の単行本で見ると微妙

ピッコマは縦スクロール型のフルカラー漫画「Webtoon」の最大手。

縦スクの漫画は従来の漫画と違い、スマホで読むことを前提に制作されています。

そのためスマホアプリから読むのは自然で面白いのですが、紙の単行本になると「微妙」「色が暗い…」「コマ割りが見にくい」と感じる人が多いようです。

フルカラーもスマホ画面で見るととてもキレイなのですが、印刷するとちょっと色合いが変わってしまいますよね。

でも好きな作品は紙の本でも持っていたい!という気持ち、分かります。

美麗なCGで手軽に持ち運べ、どこでも読みやすいアプリのメリットと、見開きの迫力があったり好きなシーンをぱっと開けられたりする紙のメリット、どちらも選べるところがピッコマの良いところかもしれませんね。

【ピッコマ】ゴミアプリといわれる理由

一気に読めないから

ピッコマは「一日一話無料で読める」のが大きな特徴のサービスです。

「動画を見て1話無料」や「待てば¥0」という作品が配信されています。

「動画を見て1話無料」対応作品は、用意された動画を最大5回見ることで一日に5話読むことが出来ます。

作品ごとに動画を5回視聴できるので、複数の作品を同時進行で5話読むこともできます。

「待てば¥0」対応作品は、23時間ごとに1話読めるしくみです。

読んだ話の続きは23時間後に読めます。

ちなみに、この「待てば¥0」は時短できるアイテムをもらうことができるので、それを使うことで一日2話3話と読み進めることができます。

時短アイテムは、動画を見て引くことができるガチャがあるのですが、以前は一日一回だったのですが、今は8時と18時の2回引くことができるようになりました^^

ガチャはコインが当たることもあるので、忘れずに引いてくださいね!

また、一度読んだ話は72時間以内なら何度でも読むことが出来ます。

これらのしくみは、毎日コツコツ読み進むのが苦にならない人、ストーリーの続きを我慢できる人にはぴったりですが、まとめ読みしたい人や前の話を何度も読み返したい人には向いていないかもしれません。

でも、課金しないでもかなり読むことができますよ。

「一日一話」のシステムに合わない人が、「ゴミアプリ」という感想を持つのかもしれませんね。

広告が多すぎるから

表示されるピッコマの漫画広告が「ゴミ作品ばかり」「多すぎる」と言われているようです。

健全なサイトを閲覧しているのにピッコマの大人向け広告が表示されて「うざい」、表示されるピッコマ漫画の女性がクズばかりで読もうと思わないし、イライラする!と怒りの声も。

フィルタリングで、自分の好みに合わない広告は非表示できるようにして欲しいという希望もありました。

広告の表示が読者側で選択できないため難しいところですが、アップデートで改善される可能性もあります。

広告はなるべく気にせずに漫画を楽しむのがいいかもしれませんね。

Webとアプリで通貨が違うから

ピッコマには「コイン」と「ポイント」と呼ばれる通貨があり、「ポイント」はWeb版ピッコマの有料作品を読むときに使用する前払い式の専用通貨、「コイン」はスマホ版ピッコマの漫画を読むときに使用する専用通貨です。

ピッコマWEBの「ポイント」とピッコマアプリの「コイン」は別々のアイテムなので、同期させることはできません。

たとえばピッコマWEBで「ポイント」をチャージしても、ピッコマアプリの「コイン」は増えないので注意が必要です。

でもピッコマWEBで「ポイント」を消費して購入した作品は、ピッコマアプリでも読むことが出来ます。

逆に、アプリ版で購入した作品もWEB版から読むことが出来ます。

お互い閲覧できるのに通貨は統一されていないという謎仕様なため、分かりにくく、「ゴミアプリ」と呼ばれてしまうのかもしれませんね。

画像をタップ!

前は良かったのに不便になったから

以前のアプリの方が使いやすかったという声が多いようです。

アプリはよくアップデートされますが、使い勝手が良くなるかというと…。

なぜか改悪されて不便になることもありますよね。

ピッコマもUI(ユーザーインターフェース:webサイトのフォント、イラスト、入力欄など)が不便で使いにくくなったという人も。

通常UIはユーザーが目的に辿り着きやすく、感覚的に操作しやすいように作られています。

しかしピッコマのアプリは、一部がやや使いにくいようです。

今後のアップデートで改善される可能性はありますが、一度ダウンロードして使いやすさを試してみると良さそうですね。
(ピッコマのダウンロードは無料です)。

管理人はさほど不便を感じたことはないのですが・・・これも感じ方には個人差がありますよね。

アプリは不便だが漫画の品ぞろえは良い

アプリは微妙でも、漫画のラインナップが良いと評価されているようです。

多少の使いにくさはあっても、面白い作品が多ければ「読みたい!」となりますよね。

また「別に使いにくくない」「ピッコマがいちばん使いやすい」と言う人も。

アプリの使いやすさは人それぞれなので、課金する前にしっかり確認してみると良いかもしれませんね。

またピッコマは出版社やレーベルを越えて、さまざまなジャンルの作品を読むことが出来て良いという人も。

ひとつのアプリで色々な雑誌の漫画を読めるのは便利ですよね。

また日本だけでなく、海外の作品も読めるのもピッコマならでは。

メジャーな人気作品から自分では手に取らないようなマイナーな作品までずらりと読むことができるのも便利です。

世界に広がるMANGA文化をスマホひとつで楽しめるのが漫画アプリのいいところですね。

まとめ

ピッコマはデジタルコミック登録会員数が821万人超の人気漫画サービス。

休載が多いと言われているが、休載が多いのは本当。

休載が多いのは、労働環境の違いのためで韓国では漫画家でもきちんと長期休みが取れる文化があるから。

休載作品はちゃんと再開されている。

ピッコマが微妙と言われている理由は、翻訳が微妙・ラインナップが微妙・紙の単行本で見ると微妙など。

ゴミアプリといわれる理由は、一気に読めないから・広告が多すぎるから・Webとアプリで通貨が違うから・前は良かったのに不便になったからなど。

「公女様は休みたい」もおすすめ(*^ω^*)

>>【ピッコマ】Google playの登録はここ

>>【ピッコマ】Apple storeの登録はここ

コメント

タイトルとURLをコピーしました