【amebaマンガ】会員登録のデメリットは?退会できないという噂は本当?

amebaマンガは登録会員数が500万人超、取扱いコミックは40万冊と国内最大級の電子コミックサービス。

運営はサイバーエージェントで、ある日突然サービス終了という可能性も低め。

常時4,000冊以上の無料漫画や毎日新しい話が読める無料連載もあって人気ですが、一部で「使いにくい」という声も。

amebaマンガの会員登録にはどんなデメリットがある?
退会できないのは本当?

調べてみました!
(※2022年9月時点の情報です)

\人気マンガを毎日無料で配信中/

【amebaマンガ】会員登録のデメリット

取扱いが漫画だけ

Amebaマンガが配信しているのは現在漫画のみです。

そのため「小説や雑誌も読みたい!」という人は、別の配信サービスを選ぶ必要があります。

それがデメリットと言えますが、漫画配信サービスの中ではAmebaマンガはメリットが多いため「他の電子書籍サービスとAmebaマンガを併用している」という人もいます。

Amebaマンガは、無料作品やお得なクーポンが多いのでそこまでお金をかけなくても十分楽しめ、電書サービスをかけもちしていてもあまり負担にならないという人が多いようです。

マンガコイン・コイン・ポイントが分かりにくい

Amebaマンガには、利用できる通貨として「マンガコイン」「コイン」「ポイント」の3種類があります。

それぞれの違いや使い方が分かりにくいという口コミが多く、デメリットと言われているようです。

「マンガコイン」は、Amebaマンガ内で漫画を購入するために使う通貨です。

「コインチャージ」「月額プラン」「ミッションやキャンペーン」などさまざまなところで手に入れることが出来ます。

ただし、Amebaマンガ専用の通貨なので、Amebaの他のサービスでは利用することができません。

これをデメリットと感じる人もいるようです。

Amebaマンガをいちばんお得に楽しめるのは、この「マンガコイン」を使った「月額プラン」。

10種類のプランの中から自分に合ったものを選び、毎月定額払いをすることによって「ボーナスコインの還元」が受けられます。

金額が大きいプランほど還元率も高くなり、一番高額の「Amebaマンガ30,000(33,000円)」を選べば初月ボーナスコインが15,000コイン、二か月目以降の継続ボーナスで10,000コインが獲得できます。

初月は実質半額、二か月目以降は10,000円引きで漫画が読めることに!

漫画をたくさん読みたい人、毎月継続して漫画を購入する人にはとてもお得なプランになっています。

注意点としては、月額プランの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

また、漫画を購入する時に他の支払い方法と併用することができません。

これもデメリットかもしれません。

「コイン」はAmebaのスマホ向けサービスで利用できる通貨(Amebaコイン)です。

Amebaマンガ以外にも、他のAmebaサービス内(ブログやゲーム内のアイテム購入、占い館、Amebaマンガ)などAmebaが展開するすべてのサービスで使うことができます。

Amebaブログ(アメブロ)などを利用している人には、なじみがあるかもしれませんね。

「コイン」は他のサービスでも使えるメリットがあるので、Amebaのサービスを普段から利用している人にとても使い勝手が良い通貨です。

ただし漫画を購入する時に他の支払い方法と併用できないところ、「Amebaマンガコイン」に比べてお得な特典やポイント還元が受けられないところはデメリットといえます。

Amebaマンガを読むためには、増量キャンペーンが何度も受けられる「Amebaマンガコイン」の方がお得といえそうです。

「ポイント」は漫画の購入時の還元・デイリーミッション・還元キャンペーンでもらえるAmebaマンガで使えるボーナスポイントです。

家電量販店や楽天ポイントのように、サービスを利用することで貯まります。

1PT=1円で利用できますが、3つの注意点が!

・ポイントはポイント単体では使えません(ポイントだけで漫画を買うことはできません)。
・マンガコインで購入する時に割引として使うのが原則です。
・ポイントには有効期限があります。アカウントのポイント情報でチェックしておきましょう。

これらの注意点がデメリットと感じる人もいます。

一方、ポイントは他の支払い方法と併用して使えるため、クーポンやキャンペーンを上手に使ってお得に漫画を楽しんでいる人もいるようです。

「Amebaマンガコイン」「Amebaコイン」「Amebaポイント」の違いが分かりにくいのがデメリットですが、

・「マンガコイン」はAmebaマンガ専用の通貨
・「コイン」はAmebaのサービス全体に使える共通の通貨
・「ポイント」は購入・キャンペーン・ミッションでもらえる割引ポイント

として覚えると分かりやすいかもしれません。

少年漫画・青年漫画が少ない

公式サイトはこちら


AmebaマンガはAmebaのサービス利用者の多くを女性・主婦層が占めていることから、女性向け作品がとても充実しています。

幅広いジャンルを取り揃えているものの、特に力を入れているのが「女性向けの恋愛作品」。

編集部のピックアップシーン一覧や無料作品、ミッションでも恋愛作品を取り上げていることが多いです。

そのため、少年漫画や青年漫画、男性向けの作品を読みたい人には、あまりおすすめできないかもしれません。

また女性向けの作品が苦手な人からは、ミッションクリアがきついという口コミもあるようです。

女性向け作品・恋愛作品が好きな人にとってはさまざまな作品をお得に読むことができ、また映像化した作品や話題の作品もたくさんあるので、長く楽しめるサービスといえそうです。

アプリが使いにくい

Amebaマンガのアプリは本棚用のビューワーアプリです。

アプリは漫画を読むためのもので、漫画を購入するにはWebサイトからダウンロードする必要があります。

イーブックなど、アプリ内で漫画を買ってすぐ読めることに慣れている人には使いにくく、デメリットに感じる人がいるようです。

キャンペーンが分かりにくい

現在Amebaマンガで開催されている「初回購入100冊まで40%オフ」キャンペーン。

欲しい漫画が100冊も40%割引で買えるとあって、登録した人も多かったようです。

でも、注意したいのが「決済は1回だけ」というところ。

40%オフが効くのは1会計のみのようです。

そのため「とりあえず1冊40%引きで買って残り99冊は後で買おう!」とはできないので要注意です。

欲しい漫画はまとめて買って、1回で決済しましょう。

Amebaマンガは、このようなお得なキャンペーンを頻繁に行っています。

上手に利用してたくさん漫画が読めるのは大きなメリットですね。
(※2022年9月時点の情報です)

【amebaマンガ】退会できない

退会ページが分かりにくい

Amebaマンガに登録したものの、あまり使わなくなり「退会したい」となる場合もありますよね。

「退会方法が分かりにくい」「退会ページが見つからない」という口コミがあるようです。

実はAmebaマンガでは「退会」と「解約」の意味が大きく違います。

他の電書サービスではほとんど同じ意味合いを持っていますが、Amebaマンガでは「退会」はAmebaマンガやそのほかのAmebaのサービスの利用そのものをやめることです。

退会するとそれまで購入した漫画がすべて読めなくなるほか、貯まっているコインやポイントもすべて使えなくなります。

またAmebaマンガにおいての「解約」は、「月額プランの利用を停止すること」です。

そのため「解約」しても購入した漫画が読めなくなったり、コインがなくなったりすることはありません。

Amebaマンガを読まなくなっても、「退会」せず「解約」してそのまま放置しておく方がメリットが大きいようです。

月額プランの解約は、Amebaマンガの右上にあるまいアカウントをクリック。


次のページの左側にある月額プランの解約から行うことができます。

退会する時の注意点

:保有しているコインやポイントが消失する
「マンガコイン」「コイン」「ポイント」は退会するとすべてなくなってしまいます。
退会前にできるだけ使い切っておくといいですね。
ただし「マンガコイン」や「コイン」は他の支払い方法と併用できないので少し残ってしまうのは仕方ないかもしれません。

:購入した漫画が読めなくなる
Amebaマンガを完全に退会すると、それまでに購入した漫画はいっさい読めなくなります。
漫画のデータを端末にダウンロードしたり、他のサービスに移行することもできないので注意が必要です。
お金を出して買った漫画が読めなくなるのはもったいないので、退会する前によく考えてみてくださいね。

:退会しても月額プランは自動で解約されない
これは退会時の注釈に書いてあるものの、分かりにくいため見落としてしまう人が多いようです。
月額プランを契約している人は、退会する前に必ずプランの「解約手続き」をしておきましょう。
解約する前に退会してしまうと、ユーザー側からは操作できません。
もし解約を忘れてしまった場合は「お問い合わせ」から解約手続きをしてもらってください。

退会できない理由と対処方法

ほとんどの場合はスムーズに退会できるようですが、まれに説明通りに操作しても「退会できない」という人がいるようです。

先に月額プランの解約をしていなかった

前述したように、退会手続きをしても月額プランの「解約」をしていないとクレジットカードから月額プランのお金が引き落とされ、「退会できてなかった!」と思ってしまう人がいるようです。

退会後に解約手続きをすると、通常より時間や手間がかかってしまいます。

通常の退会方法は、事前に月額プランを解約していれば1分程度で手続きがすみますが、退会後だとヘルプページから問い合わせをする必要があります。

そしてその場ですぐに解決するわけではなく、時間がかかります。

スムーズに退会するためには、事前に自分が月額プランに登録していないか確認しておくと良いようです。

AmebaIDが残っている

Amebaマンガを退会しても、AmebaIDは削除されず、引き続き残っています。

IDが残っている限りAmebaマンガには何度でも再登録が可能です。

そのため退会手続きをしてもAmebaマンガにログインできてしまい、ログインすると自動的に「再登録」になってしまいます。

「何度も退会手続きをしているのに退会できない」という場合はこれが原因かもしれません。

Amebaマンガから完全に退会したい場合はAmebaのサービスそのものからも退会し、AmebaIDを削除する必要があります。

AmebaIDを完全に削除すればログインできなくなりますが、アメブロなど他のAmebaのサービスも使えなくなってしまいます。

「AmebaIDの削除」はデメリットが大きいため、事前によく考えてからの方が良さそうですね。

また完全に退会しても、それまでの投稿(感想など)は自動的に削除されない仕様になっています。

投稿などを削除したい場合は、事前に各サービスごとに手動で削除する必要があります。

アプリからは退会・解約できない

Amebaマンガのアプリは本棚としての機能は良いのですが、アプリからの退会や解約ができない仕様になっています。

退会や解約の手続きをしたい場合は、パソコンのブラウザから行うようにしましょう。

スマホから解約したい場合は、アプリを起動後、左上にある三本線のマークをタップすると「ヘルプ」の項目が出てきます。

「ヘルプ」をタップすると自動的にブラウザのページにジャンプします。

そこから「退会」→「退会する」を選択することができます。

まとめ

amebaマンガは、サイバーエージェントが運営している国内最大級の電子コミックサービス。

amebaマンガの会員登録のデメリットは、取扱いが漫画だけ・マンガコイン・コイン・ポイントが分かりにくい・少年漫画・青年漫画が少ない・アプリが使いにくい・キャンペーンが分かりにくいなど。

退会できないという噂は、退会ページが分かりにくいということから。

また、「退会」と「解約」があり意味が違う。

「退会」はAmebaマンガやそのほかのAmebaのサービスの利用そのものをやめること。

「解約」は、「月額プランの利用を停止すること」。

よほど個人的に合わない以外は、利用しやすい便利なサービスだと思います。

\無料連載も多数!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました