富山湾の白えびの旬はいつ?食べ方やおすすめの通販についても

グルメ・イベント・旅行

富山湾の宝石と呼ばれている「白エビ」って知っていますか?

富山県の特産で、5~8cmほどの小さなエビです。

小さいエビというと、桜えびが有名ですが、それとは違うのでしょうか?

白エビの旬や食べ方、おすすめの通販などをまとめてみました!

富山湾の白えびの旬はいつ?

夏場が白えびの旬

白エビは、オキエビ科のエビの一種で、サクラエビと同様に深海に生息する小型種です。

実は駿河湾とかにもいるそうですが、漁獲されているのは富山湾だけだそうです。
(大量に採れるのが富山湾だけ)

富山湾の白えび漁は、期間が決まっていて漁は4月から11月まで。

4月の解禁から、最盛期を迎える夏場が白えびの旬になります。

小さいエビで、水揚げ直後は透き通るような薄ピンク色なので「富山湾の宝石」と呼ばれています。

ピンクだったらサクラエビじゃ・・・?と思ったのですが、死んでしまうと白くなるそうです^^;

白エビの食べ方

かき揚げや出汁に使われる他、白エビのせんべいなどもあります。

ですが、白エビ独特の甘みを感じたいなら、やっぱりお刺身で食べるのがベストです!

白エビは小さいので、お刺身で食べるとなると殻をむくのが大変なので、その分高くはなります。

唐揚げの場合は殻ごと揚げてOKです。

カルシウムも取れますね^^

その他に、素干しにしたものなども人気です。

富山ではお土産品として、白エビを使ったものも多く販売されていて、ご当地ポテトチップスではしろえび味があります。

他にも、ベビースターやレトルトカレーにも白エビを使ったものがあるので、ぜひ探してみてください。

白エビのおすすめの通販

富山県のスーパーでは、普通に白エビが売っているそうですが、それ以外の県では見かけないですよね。

やはり傷みが早いことから、産地以外にはなかなか出回らなかったそうです。

ですが、今は流通も発達して富山以外でも白エビのお取り寄せができるようになりました。

楽天市場でも、白エビのお取り寄せができます。

お刺身は、白エビ100gで2,480円(税込、送料無料)のこちらが一番お安くてお得です。

※北海道、沖縄、離島の方は送料がかかります。

お刺身と昆布締めの2種類セット。

殻付きだと、たっぷり500gも入っています。

まとめ

白エビは、オキエビ科のエビの一種で、サクラエビと同様に深海に生息する小型種。

4月の解禁から、最盛期を迎える夏場が白えびの旬。

水揚げ直後は透き通るような薄ピンク色なので「富山湾の宝石」と呼ばれている。

昔は傷みが早く、富山県以外ではなかなか見られなかったが、今は流通が発達していて通販もできる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました