鎌倉ベーカリー人気の100円パンの味は美味しい?買い物した感想・レビュー!

グルメ・イベント・旅行

私の地元、千葉県鎌ケ谷市で有名な「鎌倉ベーカリー」という焼きたてパン屋さんがあります。

「鎌倉パンで買っておくね~」

私や妹が実家に帰る時は、結構な確率で鎌倉ベーカリーのパンがお昼ご飯になります。

なんで有名なのかというと、こちらのパン屋さんは焼き立てパンにもかかわらず、ほぼ全品100円なんです!

今回は、鎌倉ベーカリー 新鎌ヶ谷店の情報と実際に買ってみた感想を紹介させていただきます。

鎌倉ベーカリーとは


鎌倉ベーカリーは、現在千葉エリアには6店舗、埼玉エリアに3店舗、神奈川エリアに2店舗あります。

また、ワゴン車による移動販売や大型スーパー内での販売も行っています。(マミーマートが多いです)

地元の鎌ヶ谷でも有名で、地元では「鎌倉パン」と呼ばれることも多いです^^

常時100種類以上あって、惣菜パンの他にスイーツ系のパンも豊富です。

お昼前後はかなり混んでいて、サンドイッチ系のパンはすぐに売り切れてしまいます。
(大体、10:30前後から混み始めます)

ほぼ全品100円と書きましたが、サンドイッチ系やウインナーを使ったお惣菜パンは120円になります。

それでも安いですよね!

鎌倉ベーカリーの安さの秘密は?


なんで鎌倉ベーカリーの焼き立てパンは100円で提供できるのでしょうか?

調べてみたところ、

  • 鎌倉ベーカリーの全店舗の生地を工場で一括生産している。
  • もともとあった建物をそのまま利用している。

等があげられていました。

いわゆる、居抜き物件というやつでしょうか?

そしてもう一つ!

お客さん自身がパンを袋詰にする、ということです。

店内にはビニール袋が置かれた台があり、レジに行く前に買ったパンをそこで袋に入れます。
その上で、レジに並びお会計をしてもらうんです。

レジでは大きなビニール袋にまとめてもらうだけです^^

そうすることで、レジもスムーズになりコストカットになるんですね。

ただ、これには問題もあって・・・、

初めて行った人には「自分で袋に入れる」ってわからないですよね><
店内では、暗黙の了解っぽくなっていて、わかりやすく案内はしてないんです。

実は、私もうっかりそのまま並んでしまったことがあります。

自分の番が来てハッと気付いて「すみません、袋入れてなかった!」って言ったら(それほど混んでなかったせいか)「大丈夫です。こちらでやりますよ~」と優しく声をかけていただきました。

が、自分で入れるのに並び直しました^^;

店員さんも忙しい時とか、言い方がぶっきらぼうになってしまうこともあると思います。

鎌倉ベーカリーは、自分で袋詰をする!を、わかりやすく明記してほしいですね。

鎌倉ベーカリーの100円パンは美味しい?

感動の100円パンと謳っていますが、果たして味はどうなんでしょうか?

これは、もう間違いなく美味しいです!(笑)

ただ、初めて食べた主人いわく「お肉とかが入っている惣菜パンは、具が少なめだと思う」と言っていました。

買ってきたパンを紹介させていただきます。

これ全部100円です。

こちらは120円。

合計15店で1,728円。

安いですね^^;
普通の焼き立てパンのチェーン店だと、100円台で安い方で、普通に1個200~300円しますよね。

カレーパンは種類も多くて、普通のカレーパンに牛スジカレーパンや、新しく激辛カレーパンもできていました。

激辛カレーパンは、辛いものが好きな主人が「ヤバイ」というくらい辛いので、ご注意ください。

アンパンも、こしあんとつぶあん両方あります。
(私は断然こしあん派です!)

鎌倉ベーカリー 新鎌ヶ谷店の店舗情報

鎌倉ベーカリー【新鎌ヶ谷店】
千葉県鎌ケ谷市新鎌ヶ谷3-16-9
TEL 047-401-8642
定休日 毎週火曜日
営業時間 9:00-19:00
(パンがなくなり次第閉店)

>>鎌倉ベーカリーの公式ホームページはこちら

まとめ

鎌倉ベーカリー新鎌ヶ谷店は、地元では「鎌倉パン」とも呼ばれて、親しまれている。

100種類以上の焼き立てパンがほぼ100円、サンドイッチ系など一部のパンは120円。

買ったパンは、レジに行く前に自分で袋詰する。

惣菜パンの具が少ないと感じる人もいるかも?

焼き立てパンって、年々高くなっていく感じがします。
焼き立てパンが100円で提供できるなら、他の焼き立てパンチェーン店も頑張って欲しいなあと思う今日このごろです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました