ロピアの肉の評判と品質を紹介!安いけど肉がまずいのは本当?

グルメ・イベント・旅行

激安スーパー「ロピア」を知っていますか?

ロピアは、もともと東京・神奈川・千葉で展開していたスーパーで、ここ2~3年で埼玉にも進出してきたそうです。

でも、浦和に長く住んでいる友人に聞いても、聞いたことがない、知らないという人が多く、やはり埼玉ではまだまだ知名度が低いようです。

そして、ロピアには「安いけど、肉がまずい」という」噂があるんです。

いくら安くてもまずいお肉は食べたくない。

今回は、ロピアの肉の品質と評判、そして実際に行ってみた感想をお届けします。

ロピアの肉は安いけどまずいってホント?

ロピアはもともと、精肉店がやっているスーパーです。

精肉店だからこそ、安く提供できるんだと思います。

ロピアはみなもと牛という牛肉を扱っているのですが、みなもと牛はロピアのPB(プライベートブランド)だそうです。

霜降りで美味しそうですね~!

ちなみにロピアでは「肉質4等級」と書かれた値札もよく見かけます。

肉の等級ってなに?

4等級ってなんなんでしょうか?
A4ランクってこと?と思ったので、調べてみました。

よくグルメ番組では「A5ランクの和牛ですよ~」なんて言われたり、A4・A5というのが牛肉のランク付けに使われる言葉だと思われていますよね?

このアルファベットは、歩留等級と呼ばれるものでA・B・Cの3つのランクがあります。

で、簡単に言うと、食べる際に取り除かれる脂身(皮下脂肪)の部分の厚みや、食べる部分の厚みなどを考慮して決められます。

このA・B・Cのランクは、お肉を扱う業者さんやお店が参考にするランクのことなんです。

私達がスーパーで購入するお肉って、もうすでに食べられない部分が取り除かれたりして、さばかれた状態ですよね?

対して、4等級などの数字は、肉質等級と言います。

脂肪が多いかどうか(サシが入った状態かってことですかね)、
肉の色や光沢はどうか、
肉の締まりやキメが細かいかどうか、
脂肪の色、光沢及び質はどうか、

これら4つの項目それぞれ、1~5の等級で別れています。(1が一番低くて、5が一番いい状態です)
そして、細かく判定して、最も低い等級で格付けされます。

例えば、他の3つは等級4だったのに、肉の色や光沢だけ3だった場合、そのお肉の格付けは肉質3等級になるわけです。

ロピアの肉の品質は?

ロピアのお肉で「みなもと牛肉質4等級」と値札に書かれているということは・・・、そのお肉の品質はかなり高いということです!

おそらく、ロピアの肉がまずいというウワサは「あんまり安いから、きっと美味しくないんじゃない?」という気持ちから出てきたのではないかと思います。

ロピアは元精肉店だけあって、肉の売り場が大きく、いろんな部位が売られています。

私は何度もロピアで買い物をしていて、牛肉以外にも、鶏肉・豚肉はまとめ買いをしています。
特にひき肉も大容量で売っているので、小分けにするためまとめ買いをしています。

まずいと思ったことは一度もなく、むしろ美味しいと思います。

味付けしてある牛ハラミ肉や鶏胸肉は、量も多くおすすめですよ。

ロピアの肉の評判は?

でも、実際にロピアの肉はまずいと思っている人がいるのかな?と思って、世間の評判を調べてみました。

牛肉だけじゃなくて、ベーコンや豚肉も美味しいと評判のようです^^

鶏むね肉もめっちゃ安いですよ!

ロピアに行ってみた感想

私が行ったのは、埼玉浦和にある「ロピア 浦和クイズゲート店」です。

見つけたのは本当にたまたまで、 ロピア 浦和クイズゲート店が入っている建物の二階がニトリなんです。
主人とニトリに行った時に、下がスーパーのようだから買い物して帰ろうと立ち寄ったところ、どれもすごい安くてビックリしました!

野菜もお魚もお肉も、全ての商品がハンパなく安い!
しかも量もたくさん入っている!

ロピアが近くにあればコストコはいらないんじゃないかと思うくらいです(笑)

ロピアの安さの秘密とは?

何でこんなに安いんだろうと考えたのですが、やはりまずは徹底した人件費削減だと思います。

お会計は、お店の人が打ってくれますが、最後の精算セルフで行います。

買い物袋も基本、もらえません。
お会計の前に購入する必要があるので、初めて行った時うっかり買い忘れて困りました。

ロピアに行く時は、エコバックを忘れないようにしてくださいね。

そして面白いのが、買い物をするためのショッピングカートが、お金を入れないと使えないことです。

ショッピングカートはチェーンでつながれていて、100円を入れるとチェーンが外れ使うことができます。

お買い物が終わって、カートを戻すと100円戻ってくる仕組みです。

これ「めんどくさい」と」文句を言う人もいるようですが、カートを駐車場など元あった場所ではないところに放置して帰ってしまう人っていますよね。
100円を戻してもらうためには、きちんと自分で返す必要があるので、放置されたカートを取りに行く手間も少なくなります。

そして、ロピアはクレジットカードが使えません。
すべて現金払いです。

まとめ買いをするのに、これは流石に不便だと声が上がっていましたが・・・、どうやらpaypayが使えるようになったみたいです!

まだ一部の店舗かもしれないので、お近くのロピアに行くときは現金も持っていってくださいね^^

ロピアで買った商品を紹介

最後に、私が買ってきた商品を紹介しますね。

これだけ買っても、金額は1万円以内でした。

お寿司などの海鮮系のお惣菜もとても美味しいですよ!

特にお気に入りなのが海鮮太巻き寿司です^^

友人と家飲みをする時など、多めに買って出しておくととても重宝します。
友人にも好評でした。(あっという間になくなった・・・)

まとめ

ロピアはプライベートブランドのみなもと牛を扱っていて、肉質等級は4等級とかなり品質がいい。

元々、精肉店だったためお肉の販売に力を入れていて安く提供できる。

結論としては、ロピアのお肉はまずくはないです(笑)
調味料なども安くておすすめです!

あれもこれもとついつい買いすぎてしまうので、車で行くことをお勧めします。

埼玉にも、もっともっとロピアが増えると嬉しいですね!
⇒ ロピアの店舗一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました