進撃の巨人展 finalに行った感想!大阪枚方会場の混雑状況や所要時間も

グルメ・イベント・旅行

東京六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されている「進撃の巨人展FINAL」に行ってきました。

会場の混雑具合や展示を回るのに掛かる所要時間についても紹介していきます。

進撃の巨人展 finalの詳細

東京会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
会期:2019年7月5日(金)~2019年9月8日(日)
開館時間:会期中全日 10:00~20:00(最終入館19:00)

大阪会場:ひらかたパーク イベントホールⅠ
〒573-0054 大阪府枚方市枚方公園町1-1
会期:2019年9月21日(土)~12月1日(日)
前期:9月21日(土)~10月27日(日)
後期:10月28日(月)~12月1日(日)
開館時間:会期中全日 10:00~18:00(最終入館17:00)
東京会場よりも時間が短いので気をつけてください。

前期と後期で展示物の入れ替わりがあります。

進撃の巨人展 finalの感想

ファイナルだし、行きたい!と思っていたけどなかなか行けず、夏休み最後の土曜日にやっと行くことができました。

噂の広告も見ることができました♡

入り口からしてアトラクション風・・・?な感じがあり、勘違いする人もいるようですが、進撃の巨人展は「原画展」です。
そのため、進撃の巨人はアニメで知った、アニメが好き・・・という人にはとっつきにくいかもしれません。

まず、会場入口では「壁の中」か「壁の外」かを選んで進みます。

中で合流はするんですが、城内か城外かで合流するまでの原画が変わるんですね。

どちらかを選ぶことで、何枚かは見れない原画があるということです。

私はもちろんリヴァイ兵長がいる壁の中からスタート!
壁の向こうも一部覗くことができます。

合流する部屋は、無垢の巨人が飛んでいる(落ちてくる?)仕様。

原画を使って2本の動画を見せてくれる部屋もありました。

一つはタイバー卿が演説するシーン。
マーレに潜伏していたエレンが巨人になって、奇襲を仕掛けるあのシーンです。

てことは、アニメのファイナルのタイバー卿の声優さんはもう決まってるということでしょうか?
タイバー卿の演説の声を当てていた声優さんに関しては、どこにも説明がなかったのですが、洋画の吹き替えもよくされている方だと思うんですよね~。

聞いたことはあるけど、名前が思い出せません><

もう一つは進撃の巨人(エレン)と鎧の巨人(ライナー)の戦闘シーンです。

スクリーンの前にはジオラマがあって、いろいろなものが展示されています。

兵長のスカーフだったり、ハンジさんのメガネ。
サシャのふかした芋wだったり、雷槍だったり。

実物の雷装は思ったよりも大きくて、これを抱えて飛ぶのは大変そうだなあと思いました。

リヴァイ兵長かっこいい・・・♡
やっぱりプロの原画は感動します。

進撃の巨人展 final 会場を回る所要時間

東京の森アーツセンターギャラリーの会場は、開催日程にガッツリ夏休みが入っています。

そのため、お盆の期間は特に激混みだったようです。

私が行ったときも着いたのは14時頃だったんですが、チケットを買うまで約30分、会場に入るまでも約20分ほど待ちました。

土日はもちろん混みます。

会場内もかなり混んでいて、なかなかゆっくり見ることができませんでした。

会場を回る所要時間ですが、これはどれだけ原画をじっくり見るかによって変わります。

会場内の見取り図です。

会場内は最後の「最終回の音の部屋」以外は、行き来自由で見て回ることができます。
(戻ったりするのも可能です)

とても広いわけではないので、戻らずに順路通りに見て回ると30~40分ほどで終了します。

「最終回の音の部屋」に入ると、会場内に戻ることはできません。

進撃の巨人展 finalの大阪枚方会場の混雑状況

9月21日より、ひらかたパーク大阪会場もオープンしましたね。

以前「まだ開催前なのでどれほど混雑するかはわかりません。ただ夏休みは過ぎているし、そこまで混むことはないと思います」と書いていたのですが、やはりまだそれほど混雑してないようです。

六本木の東京会場では公式ツイッターで、混雑状況がよく流れてきましたが、ひらぱー会場では混雑がないのか混雑状況のアナウンスは今の所ありません。

グッズなどは売り切れが出ているようですね。

平日は確実に空いています。
これは東京会場でも(お盆以外)平日は空いていたという声が多かったからです。

コラボカフェも堪能して、ゆっくり見たいのであれば平日に行くのがおすすめです。

開催を楽しみにしている人も多いですよね。

土日を含む連休は確実に混みます。
土日や連休中に行くのであれば、朝一で並ぶか、逆に最終入場時間の17時間際に行くのがいいです。

東京会場でも最終入場時間は待ち時間なく入れていました。

土日の11:00~15:00は一番混む時間帯です。

コラボカフェも予約することができないので、土日は60分待ちとかになってしまいます。
(ちなみに私は時間的にカフェは断念しました><)

ゆっくり見たい方は、ぜひ平日に行ってください!

進撃の巨人展 finalをより楽しむために

東京会場も大阪会場も行く!という人も多いです。

これから進撃の巨人展 final ひらかた会場に行く人は、音声ガイドは必須です。

音声ガイドは入場料とは別に800円の料金がかかりますが、音声ガイドがないと本当にあっという間に見終わってしまいます。

音声ガイドを聞きながら周ることで、進撃の巨人の世界に浸ることができます。

耳元でリヴァイ兵長の声がすると危うく頭パンッてなりそうになりますけどねw

まとめ

進撃の巨人展 finalは原画展。
アニメ関連の展示はありません。

大阪はひらかたパーク イベントホールⅠにて2019年9月21日(土)~12月1日(日)まで開催決定。
前期日程と後期日程で原画の種類の入れ替わりが少しあります。

夏休み期間は過ぎているので、大阪会場はそれほどの混雑はない。
できるなら平日に行くのがおすすめ。

平日なら空いていてコラボカフェも堪能できる。

土日や連休中は11:00~15:00の時間帯は最大120分待ちの混雑になると予想。
土日や連休に行くなら朝一で並ぶか、最終入場時間の17時に行くのがおすすめ。

私はなかなか日程の調整ができずに、東京会場の開催ギリギリでやっと行けましたが、もっと早くに行きたかったです^^;

最終回も近くなってきた進撃の巨人の世界、ぜひ楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました