abema(アベマ)は使いにくいし評判悪い?Abemaプレミアムの特徴やデメリットも

ABEMAは「好きな時間に好きな場所で話題の番組を楽しめる」人気の動画配信サービス。

ニュースや恋愛ドラマ、アニメ、スポーツなどさまざまな番組を気軽に視聴することができます。

しかし一部ではアプリが「使いにくい」という声も。

ABEMAプレミアムの会員登録にはどんなデメリットがある?

そのほかプレミアムの特徴やメリットも調べてみました!
(※2022年9月時点の情報です)

見逃した番組や人気作品が見放題【ABEMA】

【ABEMA】使いにくいという噂は本当?

ABEMA(アベマ)はインターネットTVのように使うことができる無料の動画配信サービスです。

しかし最近増えてきたほかのサービスに比べ、「使いにくい」という声もあるよう。

いったいどこが使いにくいのでしょうか?

検索機能が使いにくい

他社サービスと比べると「検索機能が使いにくい」という声が多いようです。

たとえばYouTubeでは、ひとつの動画を見終わると続きが表示されたり、関連動画や「これを見た人はこの動画を見ています」などのおすすめが表示されたりします。

そのため見たい動画や興味のある動画にすぐ辿り着けるのですが、ABEMAの場合は閲覧履歴とはまったく関係のない動画が流れてきたり、興味のないジャンルや番組が表示されたりするため「使いにくい」という声になっているようです。

見たい動画に辿り着けない時は、YouTubeやネットで番組名を検索して作品名や役者名を入力するなど、ひと手間かけて検索している人も…。

他社サービスの検索性能に慣れてしまっていると、ABEMAの検索は使いにくいようです。

何度か使ううちに慣れるという人もいるよ!
コツを掴むとそれほど気にならなくなるかも

番組表が使いにくい

ABEMA TVの番組表から、見たい番組を探しにくいという意見もあるようです。

当初はインターネットTVとして開発されたためか、番組表はTVのものとほぼ同じで見た目は分かりやすいのですが、自分の見たい番組を番組表の中から探し出すのが難しいと言われています。

たとえば検索ボックスで検索しても、番組表の中からピックアップしてくれるのではなく、ABEMAビデオの検索結果が表示されるため、番組のタイムテーブルから見たい番組を今すぐ!という使い方はできないのです。

見た目は番組表に似ているのですが、番組表と違って検索しにくいことから「使いにくい」と言われてしまうようです。

UIが使いにくい

そのほか「UI(ユーザーインターフェース:webサイトのフォント、イラスト、入力欄など)が不便で使いにくいという人も多いようです。

通常UIはユーザーが目的に辿り着きやすく、感覚的に操作しやすいように作られています。

しかしABEMAは直観的に使うことができず、スムーズな操作で目的に辿り着けないことから「使いにくい」と言われてしまうよう。

これは今後のアップデートで改善される可能性もあります。

あまりに気になる場合はグーグルアプリのレビューなどに送ると意見として取り上げてもらえるかもしれませんね。

使いにくいがコンテンツは魅力的

ABEMAは取扱い作品数が多く、とくにオリジナルコンテンツに力を入れています。

オリジナル番組はややマニアックなものが多く、コアなファンに人気です。

地上波に比べると、ぐっと踏み込んだ内容や攻めた発言など、地上波がつまらないと感じる人たちにぴったりのコンテンツが多く制作されています。

そのため多少の使いにくさがあっても、番組が魅力的なので契約しているという人が多いようです。

使いにくい理由はインターネットTVとして開発されたから

ABEMAは、もともとインターネットTVという位置づけで作られたアプリのため、YouTubeなどの動画配信サービスと比べると「見にくい」「使いにくい」という声もあるようです。

しかしTVのように動画や番組を楽しんで欲しいという思いがあり、たとえば他の視聴者のコメントがリアルタイムで流れる「コメント機能」が充実しています。

家でひとりで見ている時でも、誰かの存在を身近に感じ、いっしょに番組に共感したりツッコミを入れたりしながら楽しむことができます。

TVを見ながら家族でだんらんしていたあの感じですね!

またそれ以外にも、自分のお気に入りの番組をブックマークしておける「マイリスト機能」や、少し遅れて番組を視聴しても最初から見ることができる「追っかけ再生機能」も付いています。

TVのように楽しめる動画配信サービスとして考えると、使いにくさもある程度許容できるかもしれませんね。

【Abemaプレミアム】のデメリット

月額料金が高い

もっとも多いのが「月額料金が高い」というものでした。

他社のサービスと比べるとABEMAの料金は割高に感じる人が多いようです。

たとえば大手5社で比べてみると…

VODサービス 月額(税込)
ABEMA ベーシック:無料 
プレミアム:960円
Amazonプライム 500円
U-NEXT 2,189円
Netflix ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
Hulu 1,026円

アマプラに比べると高いですが、実はそこまで高いわけでもないようです。

ABEMAのコンテンツが好みに合わない時は「高い」と感じてしまうかもしれませんね。

ABEMAは基本的に無料で使えるアプリなので、月額料金が気になる人は無料の範囲で楽しむこともできます。

プレミアム会員になる前にまずはベーシックで使い勝手を確認するといいかもしれませんね。

番組が好みに合わない・配信数が少ない

ABEMAの配信数は、現在約30,000エピソードほど。

U-NEXTの約22万本、Huluの約10万本に比べるとやや見劣りしています。

とくに映画の配信は少なく、映画好きな人には物足りないサービスになりますね。

その代わりアニメの配信数は比較的多く、オリジナル番組も充実しているので配信ジャンルが好みに合う人にはぴったりのサービスといえそうです。

プレミアム会員になるメリットが少なく感じる

ABEMAは無料会員でもある程度の視聴ができるため、月額料金を支払って有料会員(プレミアム会員)になるメリットをそこまで感じないという人もいるようです。

ABEMAには無料で利用できる「ベーシックプラン」と、月額960円で利用できる「プレミアムプラン」のふたつがあります。

「ベーシックプラン」は会員登録が不要で、無料チャンネル・無料コンテンツが楽しめます。

見るのは無料の番組だけでいいという人は、ベーシックプランでも十分楽しめるようになっています。

ただしベーシックプランは「放送中の番組しか見られない」「ビデオ作品の一部(無料対象作品)しか見られない」「動画再生中にCMが3本流れる」「追っかけ再生ができない」「見逃しコメント機能が使えない」などのわずらわしさがあります。

それらが気にならない人にとっては、プレミアム会員になるメリットがそこまで感じられないため、デメリットとなってしまうのかもしれませんね。

【Abemaプレミアム】の特徴

無料でも楽しめるABEMAですが、プレミアムにはどんな特徴があるのでしょうか?

またプレミアム会員になるメリットも調べてみました。

配信数1万本以上の作品をすべて見られる

ABEMAプレミアムは、無料会員では見られない作品もすべて見ることができます。

映画はやや弱いものの、アニメはとても多く配信されています。

他社サービスで取扱いの少ない深夜放送寄りの作品やオリジナルコンテンツ、釣り・麻雀・格闘・将棋など専門性の高い番組も多く、ファンには見逃せない内容になっています。

「ここでしか見られない」という独自性が高い作品や、攻めた内容の番組を見られるのがメリットかもしれませんね。

コスパがいい

月額960円(税込)は価格とサービスのバランスが取れていて、「コスパがいい」という意見もありました。

アマプラに比べると確かに高いですが、視聴機能の良さや自分好みの番組の数を考えると、そこまで高くないという人も多いようです。

快適に利用できる

見逃した番組や人気作品が見放題【ABEMA】
ベーシック(無料)の時には使えなかった機能が使えるようになります。

動画をダウンロードして視聴できたり、追っかけ再生機能、見逃しコメント機能が使えるから「入って良かった!」という人が多いよ

とくに快適なのは「CMが入らなくなる」こと。

ベーシック(無料)の時には1本1分のCMが3本連続で入ったりすることもあるのでイライラしてしまう時も…。

使い勝手の良さを優先するならプレミアム会員の方がお得といえそうですね。

サッカーファンや麻雀ファンなどはお得

先日話題になったのが、ABEMAが2022年FIFAワールド杯本大会の放映権を獲得し、全64試合を無料生中継するというニュースでした。

これはサッカーファンなら見逃せないですよね!

最近地上波では放送しないことも多いサッカーの試合。

ABEMAならリアルタイムでコメントをつけながら見ることが出来ます。

また、超RIZIN+RIZIN.38が、ABEMAにて全試合・全世界生中継されることが決定しました。

第1部の超RIZINでは、レジェンドボクサーであるフロイド・メイウェザーと“路上の伝説”こと朝倉未来がスタンディングバウトルールで対戦します。

また他にも、将棋や麻雀、声優などちょっとコアめなファンに楽しめる番組が配信されています。

TVでは見ることが出来ないこれらのジャンルの番組やオリジナルコンテンツを楽しめるのは、ABEMAプレミアムだけです。

ファンにとって「見たい!」番組が多いのもメリットですね。

そのほか、ABEMAプレミアムには「同時視聴ができるようになる」「レンタル作品や有料ライブがお得になる」という特徴もあります。

ベーシックと比べると、使い勝手が段違いに良くなるのが最大のメリットかもしれませんね。

ABEMAプレミアムに加入する前には、2週間の無料トライアル期間も用意されています。

期間中はABEMAの全サービスを使うことができ、無料トライアル終了時の24時間前までに解約すれば、料金を請求されることはありません。

ABEMAプレミアムに興味を持った人は、まずは無料トライアルで番組の内容や使いやすさを試してみてはいかがでしょうか?

見逃した番組や人気作品が見放題【ABEMA】

まとめ

ABEMAは「好きな時間に好きな場所で話題の番組を楽しめる」人気の動画配信サービス。

一部でアプリが「使いにくい」という声がある。

使いにくいと言われているのは、検索機能が使いにくい・番組表が使いにくい・UIが使いにくいというものだが、使いにくいがコンテンツは魅力的という声がある。

使いにくい理由はインターネットTVとして開発されたから。

Abemaプレミアム登録のデメリットは、月額料金が高い・番組が好みに合わない・配信数が少ない・プレミアム会員になるメリットが少なく感じるなど。

一方で、Abemaプレミアムの特徴として、配信数1万本以上の作品をすべて見られる・コスパがいい・快適に利用できる・サッカーファンや麻雀ファンなどはお得などのメリットも多い。

【ABEMA】¥0トライアルを試してみる >>

コメント

タイトルとURLをコピーしました